イタリア現地日記

飛行機。何時間乗ってるのか感覚なくなる。おしりの感覚も無くなる。
なるべく水分を控えてトイレに行かないでもすむように心がけてたんだけど、ガマンはできず(汗

ローマ
飛行場
JTBのインフォメーションのお姉さんに教えてもらい国内線の方へ移動
奥様ががんばってハゲ怖顔のおじさまと交渉(苦笑されつつ)ベネチア行きチケット購入。
とりあえず、となりで一緒に聞いていると奥様と違うポイントの英語がわかるコトがわかった(w
電車
チケット買って乗り込むも、だれもチケットの確認しない。大雑把な国。
発車後いきなり停電。でもそのまま終点までノンストップ。大味な国。
結構、街中にチャイナな人が多いコトに気づいた。売店の店員からバーの店員まで。さすが人口世界一。

次の朝
ご飯たべてる間中ずっとふらんす人っぽい家族に監視される。むぅフランス人メ!
メトロ
券売機。札をまったくと言っていいほど受け付けない。なめられてます。
コロッセオ
古代ローマ人にチンコデカイ!と股間に剣をあてがわれましたわ。おそるべき眼力。
バチカン
列です。ならんでもなかなか進みません。ええ。なんとか侵入。エレベーターにのってレッツ天上!!
開放かん~~~~~~。しかもあのドームの中じゃん!!と極楽気分。で通路の先に階段と矢印が。更なる天上への道しるべ!?いくでしょ!?いくっしょ!?てなワケで行った、地獄に…

夜観光ツアー
疲れきって部屋に戻ってきた。軽くシャワー浴びてダウン。なのにだれが呼んだか夜の市内観光バリューセット(お買い得)が待ち受け。小型バスにいろんな人種を詰め込んで気分は強制収容所ご案内。
観光会社の事務所前でSTOP。清算してキレイな体になったらでっかいバスに乗れとおっしゃる。気分よく待ってると今度はジャパニーズは少数民族だから端っこに行ってろとのことで一番後ろに強制連行。しょんぼり。
ガイドのヨーコさんはローマ歴が長いらしく行動の隅々まで日本人を忘れてらっしゃる♪カッコイイのかどうかワカラナイけど道草して立ち食いピザ屋で現地オヤジ組デビューしてきました。きゃ♪

いざ!ベネチアへ

朝。気分よく朝めし。甘いモノは、もういらないので、パンのみ。ヒトはパンのみにて生きるにあらず。
コーヒーとオレンジジュースも。甘いけど(汗
別に運んでもらったわけじゃないので、チップはナシの方向で検討。

チェックアウトー。カードでーイエー?あれ?キャッシュオンリー?えー!?ないよそんな大金現金で。というわけで、なんとか荷物を置かせてもらって、JTBの窓口へ。オイラがトイレに駆け込んでる間にほとんどの会話終了の様子、アレ?
とにかくJCBの窓口か銀行へー
銀行。カード入れた!はいらねー・・・・表示わかんねー・・・
素直にJCB行きましょうね奥様。怒らずに。あ、それはオイラもダネ(テヘ
JCB。三越の裏筋。メトロふた駅分を小走りですよ?元気だね♪
ビル一階の警備のおじさん(やっぱハゲ)をシカトしてエレベーターへ直行。
到着!!しかしドアは開かない・・・心の中では開けゴマとか叫びつつ、目線は壁にあるメッセージをスミからスミまでスキャンモード。手はキレる寸前で今にもドアを蹴破りそうな奥様制しながら…
あった!!まずドアの手前の呼び鈴を押せ。しかるのちドアを開けよ。おぉ!!
で、どこよ呼び鈴。
あった。じりり。映画みたい(クスッ あれ?
おわ!黒めな女のヒト!!!いきなり東洋人だとわかるとしゃべるのやめて手で奥を指し示す。気持ちはわかるけど、ムカツクよ?
んで、おく。JCBの事務所。わりと丁寧に教えてくれるも、カードのコピーとられたり恥の記録をばっちり残される始末、急いでるんだけど、お茶や冷たいモノでもいかがですか?と呼び止められる。
たいへん興味深いお誘いなんですけど、今日は遠慮させていただきます(原文
と大変立派なお断りをいれてダッシュ。銀行銀行。
あった!機械機械あった!カード入れて。言語は英語選んだ…暗証番号もばっちり
あれ?エンターキーは?
やり直すんなら赤
もどるなら黄色
そんな感じの表示を眺めてうなってるとカードをゲロられてしまいました。
うぅ
正解はブルーのキーです。戦隊モノだと目立たないブルーですよ?てか信号のような色分けってどうよ?
JCBでもらった案内にはenter押せって書いてるし、わかんねーよ。トンチ比べ一級並の問題ですよ。急いでるのに。
海外なのに。飛行機の時間迫ってるのに!!!!キーの文字はげちゃってるし!!ハゲばっかジャンよ!!
なんとかお金を借りれたので宿に戻るだけですが・・・結構遠いのよね(涙
んなワケで目の前のメトロへ直行!急げ急げ急がば回れのコトバ通り、またしても自販機のワナ…オイラ達改札近くに4つあるやつ全部試したヨ。でも買えない。他の外人さん達も右往左往してるしヨ。
絶対なめてる。あの機械。今度は壊す!!!!てかへこましたる!!
とかなんとか思ってるうちにテルミニ到着。チャッチャと奥様が支払いをしてる間に荷物をとりにまたもやテルミニ駅へダッシュ。今度は重い荷物付き。
キップは売店で買うも、どうにも時間が迫ってる。
全長1kmはあろうかという駅の一番奥でかつホームの一番端っこが目的の列車のホーム。ローマが滅んだワケがわかりましたよエエ!無駄の塊システムなんとかならんかな、いや、マジで。
首都の玄関口、しかも空港との直行便のホームが端の端の端。ダメだろ普通。
途中自慢の巨大ゼロハリの足がもげるという不慮の事故にあいながらも飛行機には順調に乗れました。
キップ渡す時にパスポートのチェックあるとは思わなかったけど。

ベネチア近くの空港に着いたはいいものの、どうやってベネチアまで?すると奥様が体当たりでベネチアまでのバス&水上バスのチケットをゲト。しかしどれが目的のバスかわからずウロウロ。それでもなんとか水上バスまで。ここでようやくチケットの確認。いきなりびりびり破られる。うぅ

ベネチア到着、しかしここから本番。足のもげた超重量なゼロハリをひきずり一キロほどベネチアを放浪。
やっと住所通りのトコにきてみてもホテルのフロントなんてねーよ!!
またも奥様の体当たり大作戦のおかげで別のホテルとフロントが共用と判明。なんとか部屋へ。しかし案内にあった冷蔵庫やインターネット(期待してなかったけどね)関連がまったくない。うひひっひひいひひひひっひひ(壊

とにかく軽くシャワーを浴びて気分いれかえレッツ散歩。奥様的には散歩の域を軽く超えてたらしいけど散歩&燃料補給完了。
あとは寝るだけであります!!まだ8時だけど。でもスンゲーつかれました。ので寝ます。お休みですぅ~
奥様はよこで寝てますが(汗

早寝したんだけど、隣近所の部屋のヒト?がうるさかったりで目がさめる。奥様も目覚めたようなので時間を聞くと5時。
え?いや外くらいんですけど。5時。んー・・・もう少し寝てから行動していいですか?という懇願に似た交渉の結果、6時あたりに起きましょうと・・・一時間ほどの睡眠の後時間を問いただすと2時。夜中の。うふふふ。やっぱりね。腕時計さかさまでしたよ、うふふうふふふふっふ(微怒

今度は本物の6時すぎ。水とカロリーメイトひとかけらで少し胃を膨らせて出かける準備。準備OKになったトコで朝ごはんもって来て電話を奥様がGO。しかし朝ご飯は8時半からとのこと。さすがフロント共有ホテル。後回しですわよ

とにかく時間勿体ないから外でなにか食わない?もしくは散歩にでない?という交渉の結果あいまいな目的なまま外出。
オイラは散歩で海みるつもりでテクテクしてたら奥様とプチ喧嘩に。昨日歩いたトコはヤダと、違うトコ行くと。
や、一理あるけど散歩でそんな明確な目標もたれてもってな具合。

なんやかやで食わずに戻る。早速奥様が朝ごはんコール!!たのもしい、ホント、ありがとう。
しかし待てどくらせど…催促コールいれて30分。トータル100分ほどかけてパンとコーヒーとミルク登場。あオレンジジュースもね。こんなに時間のかかるパンやコーヒーです。うまくない訳がない、ってコトはまったくない。もう食べようなんて思ってません。オイラはね

いざ出発。
でもその前に現金を作りに銀行へ
朝いっぱい見たので安心してたら、ない。ない。ない。そうこうしてるうちに今日のメインの目的地目前まできてしまった。
でも奥様をなだめて一旦ホテル方面にもどりつつ銀行探し。
銀行での用を終え、いったん部屋へ
予想以上に気温が高かったので、着替えて再スタート。ドラクエで最初の町に戻ったよな感じ?

気分はリセットされても体はリセットされてないので、すでに足が痛みだす(涙
ぼちぼちと町をさまよいながら、目的地ビエンナーレ会場到着。だけど足が痛いので、チケット売り場裏のベンチでしばし休憩。海まで10mとは思えないほど木々に囲まれた空間。ダマサレテル?いったいなんなんだろうココは…不思議というか不自然…いやヘンなトコです。はい。

ビエンナーレ会場の公園内では芸術的な雰囲気などまるで無い若者のはしゃぎ声や、ぶちこわされたオブジェなどお世辞にも世界的に有名なイベントとはおもえず。各国の出品物も見た目やコンセプトばっかりさきばしるいかにもな内容、どれも数分で飽きてしまう、。アートかぶれな時期のオイラだったら10分は浸れたかもしれない(汗
日本は今回OTAKUがテーマ。
入ってきたお客も、しげしげと細部まで観察するヒトが多く、笑うつもりで入ったオイラは笑えず…
自分の勤め先や友人知人の絵のポスターなどが展示物に混じってて、ソレは笑わせてもらったっす!

会場をあとにしてフラフラ。途中呼び込みのお兄さんに逆らう元気もないまま着席。奥様はパスタ、オイラはニョッキ。
どっちもレンジでチンな感じの大味でやんした(涙
水やビール、おやつを買って部屋にゴール!
おや、タオル変わってません
奥様キレて電話。
ぽくぽくぽく…ち~ん。一時間。なんにもなし。も一度電話。ブチ。え?ブチ???
デスクいってくる!!!奥様の勝利です。ベンチアは奥様に負けを認めました。タオルとバスタオルを抱えて凱旋。
や、マジであの度胸ワケテほしい。きっと世界が変わって見えるに違いない。奥様に心から忠誠を誓います。コソッと(汗

ほんとはもう一回出ようかと言ってましたが、時間がたつにつれ動くのが辛いほど足がパンパンになったのでゴメンナサイ動けませんと懇願。無事受諾されたので今こうしてテキスト打ってるわけですが、もう眠いっす限界
今夜は何時におきるのかな?


お約束通り奥様が2時ごろ起床。普通に眠いちゅーの。もっと寝ましょう、ぐっすりとぉー

ふたたび・・・今度は5時半ごろ起床。奥様は元気ですが、オイラは眠くて眠くてタラタラ。
6時半には外の世界へ
奥様は着物きてるんで、目立つ目立つ。てかさ、こんな時間にも観光客の絶えないサンマルコ広場って、やっぱめちゃくちゃ有名どころなのねん(汗
宿に帰る途中、朝一番から開いてるBARでサンドイッチ購入。赤ピーマンだと思った物体すべてが干唐辛子でした。ぐへ。

すちゃっと着替えて、再び外へ。
まずはベネチア中央郵便局目指してゴッ。と、そのまえにサンマルコ脇の郵便局と銀行へと啓示がくだったのでソチラへ。
前回はサラっと行けたはずのリアルト橋が寄り道のおかげでプチ遠回り&プチ迷子。すぐリカバリできましたけどね(テヘ
中央局は橋のすぐ脇にあるでっかい建物でした。恐る恐る中へ入るとなんとでっかい空洞。隊長!こいつ中身がカラッポであります!!最近、奥様はオイラのこういうへらず口?を聞いてもくれません。シカトです。まるっと。
愛が遠くなってゆきますぅ~(涙
スンゲーちんたらした仕事っぷりのこの国ですが、窓口は比較的やる気はあるようで高感度アップ。
だけどスピードは一緒ですわ。とほほ
と、とにかくそこで切手20枚購入。
そのまま郵便局内BARにてサンドイッチ。しばしお手紙タイム。
しろやぎさんとかは居なかったので、獣臭い場所にある青ポストに投函。無事届きますように。
オイラの大事な想いをのせてー(届いたヒトゴメン。アホなコト書いてて

今度は国鉄の駅まで行ってみようとそのままゴッ!
地図を見ても細かいトコまで載ってないので、とにかく太陽に背を向けて歩いてりゃなんとかなるかなとか思いつつしっかりと迷いました。にゅふ♪こっから本領発揮ですわ。ワカラナイけどコッチかな?とか言っておけばどんな道でも奥様のOKがでる状態になったので、気になる小道をちぇきちぇきちぇけらーいえー♪途中奥様の願いを聞きいれて地元のコープにて買い物。や、ほんとですって。こっちにもコープって名前であるんですって。ちょっと荷物が肩に食い込むけど、気分よくきままに歩けるのでへらず口も絶好調だったんだけど、アレ?あれれ?あれー。駅じゃん。ついちゃったヨ?えー・・・最短コースでしたか!?(涙
駅の中をちょっとうろついて、駅から横に伸びる地元商店街でお菓子(ケーキ?)とコーラを購入。小さな公園にてプチお茶会。
ゲストは世界共通ハトさんとすずめさんですー。YeaHHHHH!! マジで世界共通ですか?このケモノ達は!!
燃料補給も終わりぼちぼち引き返そう(再び迷子で大作戦を超並列処理なオイラの脳みそで組み立てていたんですが)とそこで衝撃の提案がっ!!目の前にバス停。足いたい。水上バス=らくちん 負けました。ベネチアを陥落させた奥様にオイラごときが勝てるワケがありません。奥様の体当たり大作戦で再びチケットを入手。あれだけ迷って彷徨った道のりを15分であっさり解決です。ふん。
ふたたび宿へ荷物を置きに

小休憩をはさんで再び町へ
なぜかオイラの頭のネジが一個とんでて、普段なら入らないよな店にもずかずか入店、しかも冷やかし。
そのままの勢いで口も動く動く。奥様は閉口気味。う~ん。
マジメな話やイタリアについてオイラが知ってるウンチクを披露するもオイラの地位は戻らず。ヤバイ?ヤバイデスヨ
そんな感じでちんたら散策
またもやコープ(別の場所ね)に突入。その後も食料品店等に突入。
いろいろ巡ってましたが今夜はマクドナルドテイクアウトと買いだめした食料で夕食というコトに決定。さっそくチェック済みのマックに突入。普段なら奥様が仕切る場面でなぜかオイラが仕切ってる!!あれ?ヤバ!通じてるオイラの発音。
ネジがマジでとんだやもしれない(汗
そんなこんなで今日も無事終わりそうでやんす。今、日本時間で朝4時40分。そろそろ眠いでやんすわ・・・



夜中何度も起きるはめに(汗
寝たのは現地時間12時頃だというのに、朝4時5時には奥様の充電が完了したようで起こされたような記憶がうっすらと・・・
でもオイラの充電は朝9時ごろまでかかったので、今日は朝の散歩もなしでイキナリ本番。いひひ

サンマルコ広場にある塔にて
オイラが清算係をするといきなりおじちゃんにいちゃもんつけられて冷や汗。小銭あったら出してるよバーカ!とは言えず、なんだか、すんげーくやしい気分を残しつつ塔の上まで(中は改造されててエレベーターがあるざんす。)
イタリアにきてエレベーターの動作速度の遅さに閉口していたんだけど、ココは案外早いかもしれない。
上は下界とは比べ物にならないくらい快適な風が吹いていて、気分はすっかり天上人。
地上に這いつくばる愚民共よ~とか叫びたいのをこらえつつ(日本の方が結構いたのでちょっと恥ずかしかったのぉ♪)
日本人らしく激写激写激写!!うふふ。スカートに似た鐘の中を下からバシャバシャと(汗

地上に降りた堕天使な気分で世の中を嘆きつつ造船所方面へ
途中、奥様の逆鱗に触れてしまいさらに気分はしおしおに。とほぉ

途中出くわした広場でプチ休憩。アジアン来訪などまったくきにせずシャボン玉と子供と犬ころに愛を注ぐ若きおかーさま達をほんわかした気分でみつめてると奥様から近くにある店で買い物することを提案されお店へー
いろいろ吟味していざレジへ。またもオイラが清算係(ハプニングの予感)すると2個あるレジ両方にてなんだかお話が盛り上がってるではありませんか・・・
しかたなーく順番待ち(荷物を持ち上げ客だぞーって控えめなアピールをしつつ)をしていると、にこやかあやしげ細身な黒人さんがオイラにしゃべりかけてきた!!何言ってるのかさっぱりだったけど、なんかレジ打ってくれそうな気配だったので、ほいほい付いていくとてきぱき対応してくれた!GJGJ、や、あたりまえに仕事してるだけなんだけど、コッチにきてから普通に働く人そのものがスンゲー働き者に見えるのよなぁ・・・
それで思い出した。コロッセオは奴隷を働かせてかなりの短期間で作ったらしいけど、それでも一日の労働時間は5時間ほどだったらしい。奴隷制度の表面しかしらないオイラにとっては衝撃的な情報だった・・・。悪くないかもしれない奴隷生活(大汗

そろそろ街全体が昼休み(昼寝か!?)の時間だなぁってコトで一旦宿の部屋に戻って荷物を置くことに決定。
なぜか帰り道は迷わないのよねぇ

本日の第二次遠征
今度は遅めの昼食もかねてってコトだったんだけど、オイラの気分がラーメンだったためになかなか決まらず。
海の見える地域にてお店に。ビールも入って少しご機嫌気味で再び放浪。
その後いけるかどうか不明な小道をドカドカ進むと行ければいいなぁと漠然と思っていたサンピエトロ島のカステッロ教会にポコッと出現。突然のアジアン来訪にベンチで休んでた現地カップルがジロジロ見つめるなかモジモジしながら激写!!

いつも買い物してる通りまで戻ってベンチにすわって一休み。というか12時半から3時45分までの休憩(張り紙してた)が終わって店が開くまでの時間をつぶしてるだけなんだけど。コープにて生活用品を入手して帰路に。途中ビールのみつつ現地限定っぽいタバコを記念にふかして二人してプチ不良気分満喫。(ま、旅行気分のなせるわざですね。)なかなか火がつかず現地の兄さんに笑われてた模様。

宿が近づくにつれて人が増えるので、迂回も兼ねて路地へ。こっちもそれなりの人なんだけど、奥様お気に入りの店がいくつかあるのでコッチに決定。奥様的にお昼ご飯候補だったお店2件でパニーニやサンドイッチをテイクアウト。
第三次遠征にむけてオイラたちもシエスタ(違)とか思ったんだけど、本格的に眠り込んでしまいました。(あわわ



あいかわらず奥様は急速充電なようで、オイラはタジタジ気味です。はい早朝。なんどか起こされましたが、行動できたのは7時を軽ーく回ってからのコト。
恒例になった朝の散歩でサンマルコ広場前の海沿いをいつもと反対に歩いてみようと決心。冒険心がゾワゾワ。
肌寒いハトの糞の匂いの充満する広場を抜け陽気な白人姉ちゃんをかわしつつ海沿いの道に到着。いえーっす!歩くでーっす!!
と、小躍りしたのもつかの間あっというまに終わってしまいました。海沿いの道。
敗戦気分でうなだれつつ、日本人の女性二人組(カメラマン風味な方とガイドっぽい方)の後をレッツストーキング♪
すぐ、逆ストーキングプレイになる(涙)コンナハズデハ・・・
広場の反対側に戻ってきたらなんと塔の上の方は雲に隠れてるではありませんか!!恐るべしイタリア人、あっと言う間に増築完了です。とか言う軽口はキレイにしかとするようになりました>奥様 進化する生き物でした(汗

本日ローマに発つというのに、まだ観光するらしいですよ、たくましいっすな。
なんてヒトゴトデハナイヨ。
時計をにらみつつ奥様と共にサンマルコ寺院前に。ってスデニチョウダノレツデスワヨ??
列に並ぶと後ろにイカツイ坊主頭ひげマッチョ兄さんがピタッ!と。ゆ、ゆるしてボ、ボク貧乏だからお金ナイノなんて思ってたら、ぞくぞく集まる日本のお年より達・・・あれ?この人はあの世の案内人かなんかですか?
オイラは気づきませんでしたが、彼はイタリアなまりな日本語をしゃべってたそうですわ。現地ガイドは見かけで判断しちゃいけませんね。
そこでしばらーくならんで、ようやく中に入れそうな気配が濃厚になってきたトコで係りのヤツがアッチから入ってくれと並んでるのと反対の方向を指さすじゃありませんか!!
結局30分近くもただ立ってるだけで消費。10時回っても入れなかったらもう帰る!って宣言して奥様をいじめてるうちに入れてしまった(汗)中は細かいモザイク…見えますヨ!?(違)荘厳な雰囲気ただようすごい造りな構造物なんですが、やっぱりここでも香るハトの糞(涙)写真禁止にもかかわらず平気でパシャパシャ。係りの人まで撮影しちゃう奥様の度胸にはただただ脱帽です。奥様ではなく女王様の称号をあげたいくらいです。とういかあげました、心の中でひっそりと。戴冠式も終わってます。

あわてて帰るつもりだったのですが、奥様のお土産を買いつつ宿へー
準備OK清算すればもう開放。
さらば、臭う町ベネチア~
オイラの幻想を打ち砕いてくれてありがとう♪

マルコポーロ空港までの船旅でようやく造船所で作り中な船とかを確認。対岸の島は平気で車や自転車が走ってたりするので不思議な気分でした。あと帰りになってわかった、この島々の中でもっとも古い時代の開拓場所は現在住人20名ほどでさびれきったトコらしい。オイラ的にはベネチアよりそっちの島(遺跡)の存在の方が気になるんだけど。もしまた来るコトがあるのならソッチに行ってみようかなと密かに決意。(だって奥様寝てるんだもん)
船着場につくと空港までバスなんだけどチケットにバスなんて書いてないなぁとか思いつつも周囲の流れにのってバスへ。GOGO~

空港。なんかスンゲー久々な感じです。現代文明のにおいがします(嬉
金属なんてズボンのボタンとファスナーしか無いのに金属探知機に引っかかりますた。持ってるもんだせ!と言われるも出しようがありません。なきそうです。ハダカニナリマスカ?!とにかくポッケというポッケを叩いてみせて、両手をあげてno。
したらもう一度通れコラ!と激しいジェスチャーが返ってきたので従うコトに。でも今度は鳴りません。このポンコツめ!!!

なかで待つ間にサンドイッチとかを補給。PCとゲーム雑誌とか眺めたり。
あ、ミュウミュウは人気のようです。なぜかおじゃ魔女グッズとかが・・・ドレミスキーなワラん(友人)にはたまらんのでしょうなぁ

飛行機までまたもバス。ぷっぷー

機内食
なぜか我々は子供扱いで、クッキーを人の2倍もくれました。奥様はうれしいみたい。オイラはなんか悔しいんだけど。
奥様の反応がほほえましいので、忘れるコトにしておきますわ

ダビンチ空港
今回は前回学んだ知恵を総動員。
いきなりカートを強奪、そのまま駅、ホームまで
無事列車に。
座れたし、電気も消えないし、いきなり何もないとこでアナウンス無しでとまったりもせずにスムーズに行った!!
これはなにかの前兆にチガイナイ(汗

テルミニ駅でも早速カート強奪、手持ちの現金が無いとのコトなので5千円札を奥様に献上。そのままユーロに換金。
換金する時に少しは悩んでほしかったのに、あっさりファイブサウザンズイェンと認識されてさびしかったの・・・
そのために隠しもってたのにっ!!

ホテル、ちょっと遠いけどめっちゃキレイ。うは!狭いけどイイ。やっと宿らしい宿です。うぅ、ローマって都会だったのね。
イタリアに来て初めてホッとできる宿です(嬉泣

そのローマ。日も暮れちゃったんだけど、強引に散策。カラカラ浴場~三越、何とか丘~テルミニ駅
うーん、あいかわらず迷いません。迷子になるのって難しいあるネ。

んで、再び宿なんですが、奥様はつかれきってもう充電に入ってます。めがねはずすのもわすれたまま。悔しいので寝顔を激写しておきます。ビクビク
[PR]
by tenten909 | 2004-10-15 00:25 | 雑文