エンドモーフ設定(MEMO)

a0021920_21591299.gifモデラー:
ベースのオブジェクトを作成 > 画面右下のWTMボタンのMをクリック
新規のマップ作成 > 任意の名前を設定
名前を入力したらOKボタンをクリック。
画面右下のMボタンの横が(ベース)から設定した名称に変更されているコトを確認

任意の名称になっているコトを確認できたら、そのままオブジェクトを編集。
編集されたオブジェクトがマップとなる。
編集済みのオブジェクトをバックレイヤーにペーストしてBkg to Morphボタンを押しても同様の結果に。

同じ作業を必要な回数繰り返す。
編集したオブジェクトはマップとして扱われるのでマップの名称を切り替えるコトによってしか確認できない。
セーブしたらレイアウトへ

レイアウト:
オブジェクトを読み込み > オブジェクトのプロパティを開く

変位プラグインを選択 > Morph Mixerを選ぶ

リストの中のMorphMixerをダブルクリック > スライダー式のモーフコントローラーウィンドウが出現するので、スライドさせる > リアルタイムに変位が反映


グラフ編集 でカーブやリニアの切り替えや調整。
[PR]
by tenten909 | 2004-10-28 21:58 | 3D