失敗マイグレーション

KVMマシンでのマイグレーションにチャレンジです。
Server側 > Ubuntu10.04
Client側 > Fedora11
Server側に NFS Serverのセットアップ。SynapticでNFSを検索。
a0021920_1302183.jpg

nfs-kernel-serverを指定。依存パッケージと共にインストールされます。Debian系はインストール=起動という事らしいので、インストール終了後には起動しているようです。
設定ファイル準備。
$ sudo vi /etc/exports
/var/lib/libvirt/images *(rw,no_root_squash)
設定読み込み。
$ sudo exportfs -r
rootパスワードを設定。設定してもソフトのインストールの時などに求められるのはユーザーパスワードのままです。
$ sudo su -
# passwd
Client側(Fedora)でvirt-managerを起動。bashから
$ su -
# virt-manager &
起動したらServer側に接続。その際に先に設定したrootパスワードを求められます。
ファイルメニュー>接続を追加を選択。
ハイパーバイザーはQEMUを選択。
接続は「SSHでのリモートトンネル」を選択。
ホスト名が表示されるので,接続したいホストを選択。
接続先ホストのユーザrootのパスワードを入力。
仮想マシンマネージャーにホストが登録される。
a0021920_1352476.jpg

仮想マシンマネージャーでリモートの仮想マシンホストを選択。
編集メニュー > ホスト詳細を選択。
ストレージタブを選択。
左下の+ボタンをクリックして,ストレージプールを追加。
プールの名前は適当な名前を命名。
タイプは「netfs: Network Exported Directory」を選択。
a0021920_1375845.jpg

ターゲットパス/var/lib/libvirt/imagesに設定。
フォーマットはnfsを選択。
ホスト名はNFSサーバを設定。
ソースパスは/var/lib/libvirt/imagesを設定。
a0021920_1392876.jpg

あとは起動している仮想マシンを右クリックでマイグレーション。
なんですが、ここでエラー><



a0021920_1453125.jpg

a0021920_1453875.jpg


参照サイト:
第1回 Linux KVMによるライブマイグレーション環境の構
http://gihyo.jp/admin/serial/01/linux_kvm/0001
Ubuntu で NFS サーバの設定をする
http://masaoo.blogspot.com/2009/08/ubuntu-nfs.html
[PR]
by tenten909 | 2011-05-22 01:48 | PC-Unix等