KVMマシンのCPU換装

Phenom x3 8450で動いているマシンにAthlon II x4 605e を載せてみようと計画。うまくいけば消費電力の大幅ダウンです。エコエコです。興味ないけど。
a0021920_1382454.jpg

マザーボードはAMD770+SB600 Jetway PA77GTA-VT です。
購入してから一度もBIOSのUPDATEをした覚えがないので、Athlon II が対応できるようにします。
幸いCPUのサポートリストに”AMD Athlon II x4 AD600EHDK42GI Propus 512K L2 x4 C2 2.2GHz 45W”と表記されています。

BIOSのUPDATEはFDDベース。久しぶりのFD起動なので、ディスクが腐ってないか心配です。
a0021920_1353323.jpg

BIOSをUPDATEできたらCPUの交換。CPUクーラーがでかくて、少しフィンを歪めてしまいました。
a0021920_1381013.jpg

最新BIOSになったにもかかわらず、POST画面でCPUはunknownと表示。なんかちょっとくやしい。

OSはFedora 11。実はOSが起動するかどうかが1番不安でしたが、1発で起動。
カーネルのバージョンを変えて起動しても大丈夫。

ところがです。
どうやっても仮想マシンが起動途中で落ちるのです。実マシンは問題ないのに!!
仮想マシンの登録をやり直したり、BIOSの設定を見直したりしましたが事態は変わらず。
qemuをコマンドラインから起動してもダメ。

再起動を繰り返す仮想マシンを眺めてたら、なんか吹っ切れて登録してる仮想マシン全部をスタートさせて再起動のループを眺めていたら、突然1つが起動。1つ起動するとまた一つと、結局全部起動。
再起動かけても大丈夫。頭の中は?????
結局、これは原因が解らず。ログをみてもヒントになりそうなモノはないし。

納得はいかないけど、結果オーライです(>_<)
無事3coreから4coreへ、しかも消費電力ダウン。
a0021920_1523774.jpg
a0021920_1524715.jpg

[PR]