FreeNASアップグレード

今まで使っていたFreeNAS7.3はAFTのディスクに関してエラーを吐き続けていたんですが、実用上は問題無かったので放置していたら、再起動とfsckを繰り返すあやしい病にかかったので、仕方なくデータが飛ばないかビクビクしながらの移行作業。

FreeNAS8.xの起動(install)ディスクは現在のバージョンだとCD起動のままでは使えなくて、インストールもしくはアップグレードを要求してきます。
念のために前の環境を残したくて、別のディスクを増設してインストール。ほぼ何もする事がないです。
再起動するとDHCPからもらったIPアドレスを表示してくるので、Webアクセスします。

WebGUIが今までの見た目、操作性、すべて無かった事になってる(T_T)
a0021920_453063.jpg
ローカライズもまだのようだし。
なんとかディスクを共有できるようにしましたが、ディスク操作は以前より細かく見れないのに、サービス(サーバー)の設定はえらく細かく見れる触れる状態になってます。=設定が面倒。

現在のところエラーも出さず、再起動病もなく順調のようです。

素直にWindowsHomeServerを買った方が簡単かも。
[PR]
by tenten909 | 2011-06-12 04:11 | PC-Unix等