firefoxが常にオフラインモードで立ち上がる Ubuntu 10.04

突然firefoxが常にオフラインモードで立ち上がるようになった。
もちろんオフラインの設定はしていないし、オフラインのチェックが外れているのを確認して再起動させてもかわらない。
Google先生に聞いてみると
firefoxが常にオフラインモードで立ち上がる
http://hanposaki.blog.so-net.ne.jp/2009-06-24
こんなブログ記事が。
どうもnetwork-managerが悪さしているらしい。
このマシンは一度network-managerでIPアドレスを固定してから、手動でブリッジ設定を追加したのでnetwork-managerを切った覚えはないのだけど。

そういや、network-managerのアプレットアイコンがないなぁと云うことに気づいた。
a0021920_5521595.jpg


Ubuntu日本語フォーラム
インデックス » ネットワーク環境 » Network manager のアプレットが消えてしまいました
↑ここを参照すると
GNOME NetworkManager Applet (nm-applet) は実はアプレットではなく、notification areaに表示を行っているだけなので、アイコンをパネルに復活させるのであればnotification area(通知領域?)をパネルに追加してください。
と書いてる。知らなかった…みんな良く知ってらっしゃる。
とにかく追加してみる
a0021920_5574120.jpg

すると何やら縦にポッチがならんだ…これが通知領域アプレット。
a0021920_5583887.jpg
network-managerの表示はない。
試しにマシンを再起動してから、Firefoxを起動するとオフラインモードじゃなく通常のモードで起動してきました!
何がなんやら…とりあえず復旧。
[PR]
by tenten909 | 2011-07-07 06:01 | PC-Unix等