CentOS5.x x86_64 swap領域再割り当て(LVM)

topコマンドを実行してみると
Swap: 0k total ,
となってた。前日にyumがまともに動作しなかったのはswapが壊れてるからと断定。

とはいえ、lvm上にswapがあるので、ちょっとこまった。


まずはアンマウント。
# swapoff /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
# umount /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
そんなのねーよって怒られました。

ドキドキしながらLVの削除。
# lvremove /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
LVの作成。
# lvcreate -L 1G -n LogVol01 VolGroup00
ここで失敗する。
なんどもトライすると0.5GBだと通る。元の状態の半分になっちゃうけど、無いよりマシなのでOKとする。

swap領域として確保。
# mkswap /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01

swapとして割り当て。
# swapon /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01

現在
Swap 524280k total ,
となって稼動しています。

ちなみに
system-config-lvm をinstall してGUIで操作しなおしてみても空領域を最大で使えませんでした。

念の為、/etc/fstab
/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
を確認。
[PR]
by tenten909 | 2011-09-17 20:28 | PC-Unix等