CentOS(VM Machine)にswapファイル追加。

メモリの使用量が増えてきたので、割り当てを増やしたんですがswap領域を増やすには仮想とは言えHDD増設しなきゃいけないのが面倒。
なので、swapファイル作成。

dd if=/dev/zero of=swap用ファイルのパス名 bs=単位 count=サイズ
# dd if=/dev/zero of=/swap.ext bs=1M count=1024
1024+0 records in
1024+0 records out
1073741824 bytes (1.1 GB) copied, 137.669 seconds, 7.8 MB/s

swap用ファイルの属性を変更
# mkswap /swap.ext
Setting up swapspace version 1, size = 1073737 kB

swapファイルの有効化
# swapon /swap.ext

起動時にマウントするおまじない
# vi /etc/fstab
/swap.ext swap swap defaults 0 0
[PR]
by tenten909 | 2012-03-22 20:00 | PC-Unix等