AHCIドライバ組み込み済みXPインストールCD作成

使用したソフト
Windows Updates Downloader
http://www.windowsupdatesdownloader.com/Default.aspx
nLite
http://www.nliteos.com/index.html




・Windows Updates Downloader公式サイトのメニューにあるProgram FilesをクリックするとDownload WUD250B1002Setup.exeといったリンクがはられているのでダウンロードします。
インストールが完了したら公式サイトのメニューにあるUpdate Lists (ULs)をクリックして、languageのプルダウンメニューでJapaneseを選択、自分の目的にあったListをダウンロードします(今回はwindows-xp-sp3-x86-jpn.ulz)。
・ダウンロードしたwindows-xp-sp3-x86-jpn.ulzをダブルクリックして、Windows Updates Downloaderを起動。チェックボックスで、ダウンロードするパッチの種類を指定しDownloadボタンを押してダウンロード開始。
a0021920_19304780.jpg


・IntelのWebサイトからインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー F6 ドライバー・ディスクをダウンロードし解凍しておきます。
http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?lang=jpn&changeLang=true&DwnldId=20625
・XPのインストールCDの内容を任意のフォルダーにコピーします。

・nLiteをインストールし、起動します。
LanguageをJapaneseにすると日本語メニューになります。
a0021920_19316100.jpg

・先ほどコピーしたXPのフォルダーを指定します。
a0021920_1931223.jpg
・プリセットは無指定で次へ
a0021920_19314927.jpg
・タスクの選択。今回はドライバとHotFix等、ブータブルISOイメージを選択して次へ。
a0021920_1932393.jpg
・パッチの統合はウインドウの中に、ダウンロードしておいたファイルをドラッグ&ドロップして登録。
a0021920_19324199.jpg
・AHCIドライバを統合します。追加>ドライバ単体をクリックしてIntelからダウンロードして展開したiaahci.infを選択すると、ドライバ統合オプションのウィンドウが表示されます。
Textmodeドライバにチェックし、必要なドライバを選択。
a0021920_19332552.jpg
a0021920_19334469.jpg

統合処理が始まります。
a0021920_1934275.jpg
処理が完了したら次へをクリックします。
a0021920_20471164.jpg
・ISO作成をクリックして、保存場所を選択すると作成が開始されます。
a0021920_20472525.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-04-14 20:48 | Windows