Qemu Managerを使ってVine1.0をインストール

2010年から更新されてませんがQemu Managerを使います。
File > Create New Virtual Disk
a0021920_4247.jpg
VineLinux1.0は4GB以上のディスクイメージを使うとインストーラーが落ちるので2GB(2048MB)を指定しています。
a0021920_452213.jpg
virtual machineの名前を決めて、Operating SystemにLinux Distributionを指定
a0021920_453752.jpg
Memory Sizeは128MBで十分 > Use an Existing Virtual Disk Image.にチェック > Select Specify the path to the Virtual Diskで先ほど作ったHDDイメージを指定
a0021920_475996.jpg
Finishボタンを押す
a0021920_484355.jpg
HardwareタブでSoundCardをダブルクリック > Sound Blaster 16を指定するのが無難?
a0021920_410616.jpg
Network Card1をダブルクリック > PCNet Lan Card (AMD)を指定
a0021920_4113396.jpg
Drivesタブ > CD-ROMをダブルクリック > VineLinux1.0のCDimageを指定
a0021920_4122643.jpg
メニュー下の緑の再生ボタンを押すとVMが起動し、インストーラーが走ります。
a0021920_415317.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-04-24 04:15 | PC-Unix等