WindowsMediaPlayerをコマンドラインから起動。

/open : ファイルを開きますが、自動的に再生しません。
/play : プレーヤーの起動直後にファイルの再生を開始します。
/close : 再生後、プレーヤーを閉じます (/play と共に使用した場合にのみ機能します)。
/fullscreen: 全画面表示でファイルを起動します。


start wmplayer.exe /fullscreen /play "C:\movie\Silver Apples - Oscillations.mpg"

とこんな感じでバッチファイルを作成すればいいみたい。

Windows Media Player で使用可能なコマンド ライン オプション
[PR]
by tenten909 | 2012-05-24 16:53 | Windows