GA-6VXE7+ (rev. 1.0) --Motherboard

GIGA BYTE GA-6VXE7+ (rev. 1.0) Socket370 VIA ApolloPro133
a0021920_1446166.jpg
FSB 66/75/83/100/112/124/133/140/150 MHz に設定可能。
AUTOの設定もあります。
CPUの倍率もスイッチで設定。
a0021920_14472519.jpg
a0021920_14473272.jpg
VT82C693A VT82C596Bともにヒートシンクなし。
a0021920_14483933.jpg
a0021920_14484438.jpg
パーツをセットし、CPU設定も確認したところで電源ON!
と、ここで知らないビープ音とともにFDドライブへのアクセスが始まり、画面にはなにやらBIOSがおかしいぜっ!と表示しています。
a0021920_145155.jpg
最終版のBIOSをGIGA BYTEからダウンロードしFDへコピー。DOSの起動DISKは読み込めるようです。
バッチファイルの設定通りFlashUtilityが起動しますが、エラーでストップします。強制書き換えのオプションスイッチもみあたらないので途方に暮れていたのですが、なんとなく思い立ってAwardFlashUtilityを探すとマスターシードのページにありました
a0021920_14534847.jpg
どうせこのままじゃ廃棄なんで、マスターシードから落としたAwardFlashUtilityを使って強制書き換え!
結果は成功ですYO!!
a0021920_1454556.gif
a0021920_1455283.gif
1度動きだしてしまえば、案外素直な感じです。
ただHDDとの相性が出てしまい、3台試してようやくOSのインストールまでこぎつけました。
a0021920_14564949.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-25 14:58 | PC-Parts