10.04 > 12.04

Ubuntu10.04をアップデートマネージャーから12.04へアップグレードしました。
アップグレード作業そのものは1時間半ほどで終了。
a0021920_1222838.jpg

途中おそらく警告のウィンドウだと思われるモノが何度も開きましたが、メッセージが全部豆腐なので内容はわからず…
a0021920_12222713.jpg

rebootすれば完全終了なワケですが、当然すんなりいきません。
rebootするとLightDMが起動しません、というかXserverが起動できないみたい。
別のLinuxマシンでAMD製ビデオカードのドライバをダウンロードし、SCPで転送。
$ scp amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.zip tetsuo@192.168.1.245:
$ ssh tetsuo@192.168.1.245
$ unzip amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.zip
$ chmod +x amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.run
$ sudo ./amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.run
パッケージの作成を選んだら失敗して先に進めなかったので、素直にインストール。
インストールの種類がexpertしか選べません。インストールパスを聞いてくるので/usr/share/atiを指定。
再起動するとLightDMがあがってきました。
ドキドキしならがらログインするとデスクトップは表示されるもののパネルやランチャー等が一切ありません。右クリックするとコンテキストメニューが表示されたので背景の変更を選択。開いたウィンドウ左上部のすべての設定をクリックしキーボードを選択、ショートカットタブで+ボタンを押して新しいショートカットを作成。gnome-terminalを起動できるようにしました。
キーボードショートカットでgnome-terminalを起動し、もう一度AMDドライバをインストールし再起動。すると今度はランチャー等も表示されました。
$ sudo sudo sh /usr/share/ati/fglrx-uninstall.sh
$ sudo apt-get remove --purge fglrx-amdcccle*
でインストールしたドライバを削除。
システム設定から追加のドライバーを選択。リストに出てきたAMDドライバを有効にして、ひとまず終了。ここまでで6時間が経過していました。OSのアップグレードは鬼門ですわ…

あ、いくつか抜けてました。

/etc/resolv.confが/etc/resolvconf/resolv.conf.d/baseへ変更に。
内容は
nameserver 192.168.1.253
search tenten909.jp
$ sudo resolvconf -u
で設定反映。

システム設定>プライバシー>最近のアイテム>すべての履歴を削除。
アクティビティの記録をオフ。
$ rm .local/share/recently-used.xbel
これでDASHホームで最近開いたエロエロファイルが出てくる事もありませぬ。

ついでにubuntu-tweakもインストール。
$ sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-tweak

細かい設定はまた今度で。


追記:
グローバルメニュー無効化
Synapticからappmenu-gtk、appmenu-gtk3、indicator-appmenu
ついでにfirefox-globalmenu thunderbird-globalmenuも削除。
[PR]
by tenten909 | 2012-08-30 12:23 | PC-Unix等