未解決 - WinVISTAの時計が狂う。

4月のWindowsUpdate後あたりからVISTAマシンの挙動がおかしく感じていましたが、5月のUpdate後、その症状がどんどん酷くなり、今現在もなにか1つでもアプリを起動していると15分で100秒以上時計が遅れてしまうという状態です。
気がつかずに放置していると何時間も遅れてしまい、時間の情報を見ているアプリが誤動作したり起動できなかったりと散々な状態です。

いまはフリーのツールで15分おきに時間を合わせるようにしていますけれど、それでも15分後には100秒以上遅れてる事が多いので正常に動作できないアプリ達があり困っています。

最初はハード的に部分も疑って内部電池の交換等もしてみましたが効果なし。
次はネットに接続しにいく事が前提になっているようなアプリをできるだけ削除しました。(特に常駐モノは効果がありました。)

今はアプリは一つの作業が終了とともに、ちゃんと終了させる。
アプリ終了後も時間の遅延が生じる事もあるので、その場合はシステム再起動。

と言った具合で、数時間で2、3回はシステム再起動とか面倒な事になってます。
マシンを交換すればいいじゃんという意見もありますけれど、この作業環境を再構築するのって丸まる1日作業になってしまうんで気が重いのですよねえ。


なにか根本的な解決方法はないものなんでしょうか…
[PR]
by tenten909 | 2013-07-06 12:42 | Windows