Ubuntu から Mac に接続 (AFP:Macのファイル共有)

MACのファイル共有機能を使ってUbuntuからMACへ接続してみます。

まずはMAC側の設定。
・システム環境設定
a0021920_1651642.jpg

インターネットとワイヤレス項目の共有アイコンをクリック。

□ファイル共有 にチェックをいれます。
オプションボタンを押して詳細の確認。
a0021920_1653086.jpg


□AFPを使用してファイルやフォルダを共有にチェックが入っている事を確認。
(□SMB~:これはWindowsとのファイル共有機能なので今回はパス。)
a0021920_1654437.jpg


Ubuntu側の作業。
Ubuntu側にAFPを理解してもらわないとダメなので、まずどんなパッケージがあるのか確認。
Ubuntuソフトウェアセンターでafpを検索。
a0021920_1625998.jpg


たくさん出てきた中にすでにインストールされているモノがあったので詳細を確認。
a0021920_1633640.jpg

GVFSというGNOMEデスクトップ環境の仮想ファイルシステム機能を使って色々なファイルシステムにアクセスできる仕組みですが、パッケージの説明の中にafpの文字がみえます。
Ubuntu側からアクセスするだけならインストールされているコノ機能だけでよさそうです。

Nautilusを開いてネットワークを表示をクリック。
a0021920_1635817.jpg

すでにMACが見えてます。
"登録ユーザー名"のMacBookPro (ファイル共有)をクリック。

いくつかアイコンがでてきました。
(文字化けしてるところはMacの登録ユーザーのパブリックフォルダーだと思われます。これも解決したいですが、今回はパスです。)
a0021920_1643664.jpg

ユーザー名のついたアイコンをクリックします。

ログインのためのダイアログが開くので
Connect As
○匿名(A)
●登録ユーザー(S) <--こちらにチェック。
a0021920_1644844.jpg

ユーザー名とパスワードを入力して接続するボタンをクリック。

MACの登録ユーザーのホームがマウントされました。
a0021920_165353.jpg

解除するには左側のネットワーク部分で▲ボタンを押してください。
[PR]
by tenten909 | 2013-08-21 16:06 | PC-Unix等