ARMへの移行は思ったより早いのかな?

PC Watch : Broadcom、3GHz動作のサーバー向けARMプロセッサを発表
引用
ARMのブランドでは「Cortex-A57」で採用されている64bit対応のARMv8アーキテクチャを採用。製造プロセスは16nm Fin-FETで、動作クロック3GHzのクアッドコアプロセッサとなる。

 ネットワーク仮想化技術の1つであるNFV(Network Function Virtualization)で高いスループットを発揮するよう最適化されている点も特徴。Broadcomでは、プログラミングモデルやツール、API、ライブラリの標準化や、移植性を高めるなど、ARMアーキテクチャ上でのNFVソフトウェア環境の整備にARMと協力して取り組んでいくとしている。


詳しいコトは今夜あたりに発表。
Cortex-A57 64bit対応のARMv8アーキテクチャ
動作クロック3GHz
クアッドコア

CPU単体だとINTEL系CPUにかなわないコトが多いARMだけど、各機能を別個のハードウェアで実装したりで楽しそう。そういう機能特化のチップを開発してる会社も潤うし全体的には良い流れに思えるよー
[PR]