xrecord II メディアファイル変換(エンコーダー)

xrecode II : 公式サイト
http://xrecode.com/

数多くの形式に対応したエンコード用ソフトです。
(公式サイトの上部に対応形式が記入されています。)

使い方

起動するとデモ版を使用しているよという内容のダイアログが開きカウントダウン表示されます。
(デモ版だからと言って機能制限は特にないようです。)
a0021920_1451214.jpg

カウントダウンが終了するとダイアログ下部の1から4のボタンの一つがアクティブになるので、ソレをクリック。
参考画像だと2ボタンをクリックすると使用可能になります。


起動後の画面をカンタンに説明すると・・・
a0021920_1454173.jpg

1:表示言語の選択
2:変換したいファイルやフォルダーの指定
3:変換後のデータ保存場所の指定とファイル名の命名規則等の設定
4:変換後のデータ形式の指定と詳細設定へのボタン(画像ではMP3を指定しています。)

4でMP3のボタンをクリックするとMP3エンコーダ(私の環境ではlameを導入済みです。)の設定画面になります。
a0021920_1455612.jpg


ape+cueファイルやFLACアルバム形式(1ファイルFLAC+CUEファイル)も1曲ずつに分けて出力できます。
(画像ではFLAC(1file)+CUEを読み込んでいます。)
a0021920_146798.jpg


もちろんオーディオCDからも変換可能。
a0021920_146237.jpg

CDをセットするとCDDBから自動で情報を引っ張ってきます。

お手軽なわりに高機能なので便利に使わせてもらっています。
最近は同系統のソフト「fre:ac」に浮気気味ですけど。
[PR]