VMware Tools

朝メールチェックすると、VMwareにてVineLinuxをセットアップするようにとの指示が来てた…

詳細はかけないけど今日行った手順

●VMwareにてVINEのセットアップ終了後、最初に作成したユーザーでログインします。
●VMwareのメニュー、VM > VMware Tools インストール を選び、マウントされるまでしばらく待ちます。
●マウントされたら、拡張子.tar.gzのファイルをログインしているユーザーのhomeディレクトリにコピーします。
●コンソールを起動し、su と入力、パスワードも入力してルート権限を得ます。
●そのまま、下記のコマンドを実行してください。展開するファイル名は先ほどコピーしたファイル名に置き換えて下さい。
# tar xvzf VMwareTools-e.x.p-20925.tar.gz

ファイルが展開されたら

# cd vmware-tools-distrib

ディレクトリを移動

# ./vmware-install.pl

スクリプトファイルの実行。

この後、インストールするディレクトリ名などを答えていきますが、全てデフォルトでエンターを押していきます。
途中、Xの画面の解像度を聞かれますが最適なモノを選んでください。今回のテストでは 3 の 1024x768 を選択しました。
すべてのコマンドが実行されるまでに、画面が暗くなったりしますが、マウスを動かしたりするか、しばらく待ってみてください。

インストールが終了すると

Enjoy,

--the VMware team


のメッセージで終了します。

●VINEを再起動してください。
●ログインしたら、コンソールを起動しスーパーユーザーモードにします。(su と入力し、パスワードを入力します。)
●その後下記のコマンドを実行し、VMware Toolbox を起動します。
/usr/X11R6/bin/vmware-toolbox &
(VINEを再起動して確認してみたらパスがちがってた /usr/bin/vmware-toolbox )


●ホームディレクトリにコピーしたファイルと展開したファイルの削除を忘れずに。
su で rm -r -f ディレクトリ名

●PC-BSDだとvmware-toolboxは
/usr/local/bin/vmware-toolbox &
だった…
[PR]
by tenten909 | 2007-03-28 20:32 | PC-Unix等