インストール作業

ベースインストール完了。ブートローダーをLinuxをインストールしたパーティションへインストールしたので、再起動時にBeOSのブートマネージャーがでてきた。(当然そうでなくちゃ困るんだけど)んで、PhOSを起動してターミナルからbootman。BeOSのブートマネージャーにSuSE LINUXを加えて再起動。
今度はLINUXを選択。
と、そのまま素直に起動ってわけじゃなくてrootパスワード設定やらネットワーク設定やらが待ち受けていたんだけど、ベースインストールで日本語を選択していたにもかかわらず、ここは英語で進行する模様・・・や、問題ないっちゃないけど、ちょっと戸惑った。オイラの環境だけかもしれないけど、これはちゃんと対処したほうがいい問題やもしれませんねぇ・・・
現在はその設定の途中でファイルを最新版にする?オプションを選んだのでupdateファイルのダウンロード中。



追記:Dear My Friend は月夜ルートに突入。
[PR]
by tenten909 | 2004-07-21 00:42 | PC-Unix等