興味の向く方向

色々なコトに興味を持ち、手をだしてきましたが…
PCやパーツ(主にAT互換機)のとりこになるとは、夢にも思いませんでした。
PCは僕にとって、絵を描く道具であり、映像を作り出す機械でしか無かったはずなのに、いつのまにかパーツにこだわりを覚え、今では愛を感じるような気さえします…どうしてこうなったのか。

その時々で使っていたマシンやパーツ、OS、SoftWareなどひっくるめて動態保存しておきたいって欲望がフツフツと。でも、邪魔なんですよね。たかだか 20cmx50cmx50cm 前後の物体なんだけど。

時計やバイク、車なんかは古いモノでも現役って場合もあるし、アンティークとしても市民権を得ているから人前でも、ある程度自慢できる趣味になるけど、コンピューターは時間が経てばたつほど、ただの役立たずなガラクタになってしまう。なんで、こんなモノにはまってんだろ…時々、自分でもバカバカしく思うけど、つい"Junk 100円"って文字をみると心が躍ってしまうです。
[PR]
by tenten909 | 2009-06-25 19:36 | 雑文