FreeBSD UTF-8 再度チャレンジ

前回は下調べもなく、体当たりだったので環境がぐちゃぐちゃ。
今度は多少調べたし、VM上での構築だから気楽です。

ユーザごとに設定する場合は
.login_conf に

me:\
:charset=UTF-8:\
:lang=ja_JP.UTF-8:\

以上を記入。


管理者で設定する場合は
/etc/login.conf に
以下を追記する。

japanese:Japanese Users Accounts:\
:charset=UTF-8:\
:lang=ja_JP.UTF-8:\
:tc=default


# cap_mkdb /etc/login.conf
として、設定の反映。

既存ユーザを変更する場合はvipwで
tetsuo:tetsuo:1001:0::0:0:tetsuo:/home/tetsuo:/bin/tcsh

tetsuo:tetsuo:1001:0:japanese:0:0:tetsuo:/home/tetsuo:/bin/tcsh

japanese を追記。


vim をインストール後の設定。
.cshrc を変更
alias vi vim
alias view vim -R
追記。

setenv EDITOR vi を
setenv EDITOR vim に変更。

%source ~/.cshrc
として設定の反映。

vimの文字コードにUTF-8を設定。

.vimrc に以下を追加。

set encoding=utf-8
set termencoding=utf-8
set fileencoding=utf-8
set fileencodings=ucs-bom,euc-jp,cp932,iso-2022-jp
set fileencodings+=,ucs-2le,ucs-2,utf-8

lv をインストール後、
.cshrc を編集。
alias man 'env LC_CTYPE=ja_JP.eucJP jman'

setenv PAGER lv
setenv LV '-Ou8'


% source ~/.cshrc
として設定反映。

lv の使い方というか文字コード変換については”Unicodeのテキストファイルをほかの文字コードに変換するには”を参照。

で終わり?

早速jmanを表示。
a0021920_18334991.gif

はうわ!なぞの文字列。
あ。日本語FONTじゃないってコト?
Poderosa で login してみると。
a0021920_18362652.gif

おぉ!できてる!!
ありがとうです。参照ページの方々!

参照ページ
Crimson Snow
UTF-8環境の構築
[PR]
by tenten909 | 2009-07-11 18:37 | PC-Unix等