けだものblood

キミが吐きだすコトバの破片。
ぐっさり、深く、僕を突き刺す。

そんな事、お構いなしにキミはコトバを吐き出し続ける。

僕の傷から溢れる黒い血に気が付くコト無く。

僕は笑う。流れる血を無視して。いつ迄も笑う。

キミの笑顔の為に。
[PR]