SuSE 9.1 で SheepShaver

まず結果。動きました。
いままで最新のソースや最新のパッケージばかり試してたんですが、ふと古いバージョンを試してみました。SheepShaver-2.2-10.i586.rpm。そのままYaST経由でのインストールで動いてしまいました。あいかわらすFDDナンチャラが無いとメッセージだしますけど。
ただ、これまでイロイロ試行錯誤してたせいもあって普通にシステムをインストールした状態とは違うので、絶対いけるとは言えませんけど。
あと、YaSTを経由せずmake installで何度も入れちゃってるからか、ターミナルからSheepShaverを立ち上げると設定用画面ではなく、いきなりMAC用のウインドウが開いてしまいます。usr/binにあるSheepShaver本体?をダブルクリックするとなぜか設定用の画面がでたりと動作はかなり怪しげ。
思ったより動作が鈍いので、ちょっと戸惑い気味。これからポツポツと試してみます


追記:
夜になってもう一度触ってみようと思って起動してみたんですが、OSインストールしたはずなのに、MacOSが起動しません。仕方ないので、もう一度ディスクイメージ作成からやり直してみるも、今度はSheepShaverが安定せずインストーラーに行くまでに落ちてしまう。
そのうち正常起動の回数も減ってきました(涙
[PR]