カテゴリ:こんぴゅーた関連( 361 )

ヨドバシカメラでIDEケーブル(2.5 > 3.5変換)ケーブル購入。
a0021920_1542879.jpg

1000円なり。少し高い気もするけど・・・

CFをIDEに接続するための変換ボードを持っていたんだけど、全然さわらないまま数年が過ぎてしまいました。
a0021920_1544053.jpg

ぼちぼちと動作しないパーツが出てきたので、動くうちに遊んでおこうと決意。

だけど低容量のCFとか、ちょっと古い規格のモノって入手しにくいのね(T_T)
この手のモノは中古はヤなんだけど、中古を探してみないとダメかな?
最近はジャンク屋さんでもフラッシュメモリ系は扱ってないっぽいからどうしたものか。




ウィキペディアJP
コンパクトフラッシュ
[PR]
いくつもGooglePlayからメールが着てるのを家に帰ってからきづいたですよ。

購入手続きから15分以上経過してるのでキャンセルもできないし、Googleの電話受付は18時までだし・・・

ウォレットのページで詳細確認。
a0021920_21424632.jpg

3件注文していて2件はキャンセルされてる。

ウォレットのページのお支払い方法をクリックしてクレジットカードを削除。
該当のカードの会社へ連絡。
キャッシュカード機能ありのカードなのだけど、クレジットカードの機能を停止するとキャッシュカードも停止・・・めんどくさい!!
再発行手続きは後日店舗へ。

Googleアカウントの方はパスワード変更と2段階認証プロセスの導入で臨時対応。

明日あらためてGoogleに問い合わせですわよ。とほ〜ん


追記
Googleの最近のアクティビティを確認してみたら東京・新宿からのアクセスが。
a0021920_22511662.jpg

って地図表示したら都庁と区役所だって・・・偽装されてるとは思っていたけどさ。
a0021920_2251285.jpg

a0021920_22513671.jpg


参照ページ
あらきんぐのiPhoneアプリ開発ブログ
Googleアカウントが乗っ取られて多額の不正請求が・・・
http://araking56.blog134.fc2.com/blog-entry-219.html
Googleアカウントが乗っ取られて多額の不正請求が・・・(その2)
http://araking56.blog134.fc2.com/blog-entry-221.html



GooglePlayで身に覚えのない請求<アカウント乗っ取られた?>
http://hisui01.jp/1194
【不正利用】googleアカウント乗っ取られ後の対応
http://hisui01.jp/1216
[PR]
配布元
同人サークル「森の中の猫の小屋」の公式サイト
http://inatsuka.hp2.jp/

MagicRing FONTのページ。
http://inatsuka.hp2.jp/extra/magicring/

利用にあたっての規約がわかりやすくて、かなりゆるい。
同人系の人にとってはありがたい内容。

FONTについての説明は配布元で読んでください。
読ませるためのモノではなく、画像の装飾のタメに開発されたようです。


Ubuntu 14.04にインストール。
解凍して出てきた.ttfファイルをダブルクリック。
a0021920_22561832.jpg

フォントビューアー右上の方にあるインストールボタンをクリック。

インストール先は
~/.local/share/fonts
a0021920_22562690.jpg


使いドコロは選ぶけど、はやく試せる機会がくるといいなぁ。
[PR]
すごく久しぶりにSGI O2の再セットアップ作業。
こちらもHDDがやられてしまいました。もうほとんど使ってないから支障はまったくないんだけど。
再セットアップもたぶん今回が最後。
SCSI SCA(80pin)のディスクの手持ちがもう無いし、これから先は入手困難だもんね・・・

SGIマシンはパーテーション操作とか面倒なので他のマシンでHDDのセットアップを済ませておくのが常識みたいだけど・・・

OSインストール用のCDを使いminiRootで起動

>> hinv
でマシンの構成を確認。
とくにCDドライブの情報が必要。

fxコマンドの起動。
0,4,x はCDドライブの情報(SCSI ID)。
>> boot -f dksc(0,4,8)sashARCS dksc(0,4,7)stand/fx.ARCS
これでパーテーション操作可能。

Do you require extended mode with all options available? (no) yes ←「yes」と答えて extended mode を選択すること。

yesと答えているとパーテション操作を自動でやってくれるオプション(auto)が選択可能に。

〜略〜

fx: "device-name" = (dksc) [enter]
fx: ctrl# = (0) [enter]
fx: drive# = (1) 2 [enter] ←SCSI HDDのID番号を入力

これでパーティション作成がはじまります。半日はかかるよん。


HDDフォーマット
admin
umount /root
dkfs
exit

以前セットアップ時に参照していたページの1つが見つからない(>_<)
↓前回と今回参照したページ。
SGIマシンの入手とIRIXのインストール
http://www.monyo.com/technical/unix/ws/sgi-1.html

IRIX 5.3をとりあえず入れる
http://madeira.cc.hokudai.ac.jp/RD/take/sgi/irix/install-irix53.html

IRIX6.5システムの再構築
http://pharm.ph.sojo-u.ac.jp/~kumayaku/KH/irixinst.html

OSのインストールも少々手間です。
インストールするディスクを全部読み込ませてlist作成してから Inst > go でインストール開始だけど、読み込ませるディスクに順番があるし(DISCに印刷されてるナンバー 100とか200とか・・・若い順に入れてく)
いざインストール開始しようとしたらconflictで進まなくて、conflicts 1a 2a とか打って行って無くなるまで頑張るのん。

a0021920_18175543.jpg

今どきなPC環境に慣れきっているとOSインストールだけでもメチャクチャ苦労します。

今どきな環境ばんざい!
[PR]
ほとんどというか全部イメージファイル化して処分したと思っていたフロッピーディスクがゴソッと出てきました。
なんか懐かしいモノが入ってたのでちょっとだけ。
VzEditor、MAC(漢字トーク7時代かな?)のディスク、PC-98のシステムディスク。
a0021920_2158459.jpg


当時のCG本のDISKとかもごろごろ。

またイメージファイル化の戦いが始まるよ。
[PR]
Toms page / PCem

PC XT/ATのエミュレータ。
配布されている素の状態だとPC-XTとして動作。

初回起動時には設定みなおせよー的なメッセージがでます。
a0021920_19543391.jpg
BIOSを抜き出して用意すれば486なATマシンへ華麗に変身っ!!
a0021920_19544769.jpg

Number Nine のVGA BIOS(S3チップ)
a0021920_19545828.jpg
AMI 486WIN BIOS
a0021920_19550948.jpg
HDDイメージファイルの作成はCHSで指定。
a0021920_19552221.jpg
*DOS/V(日本語対応DOS)をインストール時は日本語のキーボードを指定すると動かなくなるので注意。
JP keyboardのドライバは鬼門みたいですね。

最近はどのPCエミュも実用的な機能がメインで遊び心はイマイチ刺激されないんですよ。
AT互換機エミュと言いながらDOSやWin9x系の機能の一部が使えなかったりとかさ・・・

その点PCemは古いPCを再現する事がテーマのようなので、遊び心がウズウズです!

PCemの難点(といってもまだ触って1日しかたってないけど)
01.CDimage(.iso)ファイルを直接扱えない。
02.HDDイメージがベタファイルっぽい。(ファイルサイズが大きくなるのよね・・・)
03.Network関連が使えない。


DOS時代の洋ゲーをたくさん眠らせてる人にはきっと楽しいPCエミュ。


PCem:log



[PR]
手持ちのカードリーダーが全部壊れてしまったので、あたらしく購入してみました。
普段はBUFFALOとかElecomとかそこそこ名の通ったメーカーのモノを使っていましたが、こんなあっさり全滅してしまうようでは懐に厳しいのでコワイけど100円ショップモノにチャレンジしてみました。
a0021920_12395140.jpg
a0021920_12395122.jpg
"MR-27" USB2.0/1.1対応 Made in Chaina チャイナです、ちゃいな・・・
発売元は丸七株式会社。まったく知らない会社だわ。
a0021920_12395100.jpg
a0021920_12395172.jpg
a0021920_12395169.jpg

対応するカードは
MicroSD/MicroSDHC
SD/SDHC
メモリースティックProDuo/Duo
メモリースティックMicro

a0021920_12395133.jpg

何事もなく認識、読み書きもOK。
a0021920_12395143.jpg
あとは爆発しない事を祈るばかりです。




[PR]
xrecode II : 公式サイト
http://xrecode.com/

数多くの形式に対応したエンコード用ソフトです。
(公式サイトの上部に対応形式が記入されています。)

使い方

起動するとデモ版を使用しているよという内容のダイアログが開きカウントダウン表示されます。
(デモ版だからと言って機能制限は特にないようです。)
a0021920_1451214.jpg

カウントダウンが終了するとダイアログ下部の1から4のボタンの一つがアクティブになるので、ソレをクリック。
参考画像だと2ボタンをクリックすると使用可能になります。


起動後の画面をカンタンに説明すると・・・
a0021920_1454173.jpg

1:表示言語の選択
2:変換したいファイルやフォルダーの指定
3:変換後のデータ保存場所の指定とファイル名の命名規則等の設定
4:変換後のデータ形式の指定と詳細設定へのボタン(画像ではMP3を指定しています。)

4でMP3のボタンをクリックするとMP3エンコーダ(私の環境ではlameを導入済みです。)の設定画面になります。
a0021920_1455612.jpg


ape+cueファイルやFLACアルバム形式(1ファイルFLAC+CUEファイル)も1曲ずつに分けて出力できます。
(画像ではFLAC(1file)+CUEを読み込んでいます。)
a0021920_146798.jpg


もちろんオーディオCDからも変換可能。
a0021920_146237.jpg

CDをセットするとCDDBから自動で情報を引っ張ってきます。

お手軽なわりに高機能なので便利に使わせてもらっています。
最近は同系統のソフト「fre:ac」に浮気気味ですけど。
[PR]
Apple Press Info : OS X Mavericks Available Today Free from the Mac App Store
OSX Mavericks

Internet Watch : OS X Mavericks正式発表、驚きの「無料」アップグレード~iWorkも実質無料

前回のアップグレード時は1700円その前が2500円だったかな?
まさか無料になるとは思ってなかったです。
これはAppleがハードウェアの会社でもあるからできることでMicrosoftに同じコトは要求できないけれど、同じOSを複数のエディションに分けたりする販売モデルは見直してもらえると嬉しいかな。

にしてもAppleなのに、割と古いハードウェアも対応機種に入れていて驚きました。個人的に古い機種を切り捨てるのが早い会社って印象があったもので…強気ですよね。

早速ダウンロードしましたが、まだアップグレードしていません。
いくつか動かないアプリの報告があがっているようなので、もう少し落ち着いてからですかね。

ストアの運営がうまく行ってるから自社のアプリの実質的無料アップグレードも痛くないんですね。すごいな。

MSよりもフリーで展開しているPC-UNIX系OSが痛手を被りそうだわ。
[PR]
PC Watch : 日本HP、3,200×1,800ドット/タッチ液晶搭載の14型ノート
引用
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は18日、個人向けPCの2013年冬モデルを発表した。本記事では、3,200×1,800ドット(QHD)表示に対応した14型ノートPC「HP ENVY14 TouchSmart Sleekbook」を紹介する。
 同時発表された「HP ENVY17 Leap Motion SE」がLeap Motionを取り入れて次世代インターフェイスの利用を推す先進的なものであるのに対し、本製品は現在日本市場で出回っている約2割のノートPCがフルHD(1,920×1,080ドット)以上の高解像度であることに着目し、トレンドを踏まえたモデルとなる。

 主な仕様は、CPUにCore i5-4200U(1.6GHz)、メモリ8GB、GPUにGeForce GT 740M(2GB)、750GB HDD+24GB SSD(キャッシュ用)、QHD表示/マルチタッチ対応14型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8(64bit)などを搭載。販路は量販店、発売は10月25日より順次、店頭予想価格は140,000円前後の見込み。



3200x1800ドット!というだけでセンサーがピクピクするんだけど、だけどノートPC。
どうしてデスクトップ用モニターでこの解像度のモノが出てこないのか。

前にも書いたけどコンテンツ作成サイドとしては高解像度は必須なのに…

モニターの大きさは20inch前後でいいので、高解像度のモノを出してほしいなぁ。
[PR]