カテゴリ:Windows( 141 )

参照サイト
@IT : 第20回 GUIを改善したWindows 8.1 Preview (1/2)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1307/01/news119.html

アカウント作成時にデタラメなメールアドレスを入れてエラーを出させるとローカルアカウントを作成可能になるようです。

マイクロソフト コミュニティ 質問 : [Win8.1Pre] Win8.1preでローカルアカウント
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1_pr-windows_install/win81pre/4e674500-ba99-40da-bd91-aa8ced60700c

インストール時にLANケーブルを抜いておく(ネットワークの接続を切っておく)とローカルアカウント作成ができるらしい。

Win8.1の製品版では回避されるって噂だったけど、どうなんだろう。
[PR]
by tenten909 | 2013-09-02 07:16 | Windows
その昔WinImageというソフトを使って、せっせとフロッピーのイメージファイルを作っておいたのですが、少しでもファイルサイズを小さくしようとCompressd Image File(*.IMZ)で保存していました。
a0021920_19358100.jpg

でも、このままじゃqemu等では使えません。せめて圧縮してない.IMAなら…

このファイル、拡張子は.IMZですが実はただのZIPファイルのようで圧縮・解凍ソフトで覗くと.IMAファイルが見えます、取り出せます!
a0021920_1942485.jpg



参照サイト:WinImageで作ったイメージファイル.IMZを.IMAに。
[PR]
by tenten909 | 2013-08-24 19:05 | Windows
スタート >> コンピューター >> コンピューターを右クリック >> プロパティ >> システムの詳細設定
a0021920_14294037.jpg

環境変数ボタンをクリック。

*環境変数Pathの設定はユーザー環境変数とシステム環境変数の2通りの指定方法があります。
(Administrator以外はシステム環境変数は設定できません)

今回はシステム環境変数に追加します。
a0021920_1430156.jpg

システム環境変数のリストの中からPathの行を選択し編集ボタンをクリック。
a0021920_14301760.jpg

システム変数の編集ダイアログが表示されるのでパスを追加します。
今回はC:\online\binを追加しています。パスの区切りは ; セミコロンです。

システム環境変数 Path の確認。
a0021920_14312633.jpg

[PR]
by tenten909 | 2013-08-22 14:31 | Windows
昔DVD等にバックアップをしていたムービーファイル(DivXのaviファイル)が何故かうまく再生できなくなっていました。
何が原因で壊れたのかわかりませんが、とにかく再生できるように修復してみます。

今回使ったソフトは"DivFix++"です。
http://www.divfix.org/index.php

ダウンロードのページからzipで固められたファイルを落として解凍すれば準備OKです。
a0021920_18451227.jpg
起動すると英語表記なので、まずはPreferenceボタンを押してJapaneseを選択し"X"ボタンを押してダイアログを閉じれば日本語メニュー化終了です。
a0021920_18453369.jpg



いよいよ修復作業です。
ファイルを追加ボタンで修復したいファイルを選択。
a0021920_1846610.jpg
あとは修復ボタンをおせば修復開始です。
a0021920_18463151.jpg

修復されたファイルは別名で保存されています。

それでもうまくいかない場合は不良パーツを除去と元ファイルを保持のチェックをはずして
インデックス削除ボタンでインデックス情報を削除すればうまくいく場合もあります。当然ダメな場合もあります。
インデックス削除をすると元ファイルに上書きされるので注意が必要です。
a0021920_18465211.jpg

[PR]
by tenten909 | 2013-07-06 18:46 | Windows
4月のWindowsUpdate後あたりからVISTAマシンの挙動がおかしく感じていましたが、5月のUpdate後、その症状がどんどん酷くなり、今現在もなにか1つでもアプリを起動していると15分で100秒以上時計が遅れてしまうという状態です。
気がつかずに放置していると何時間も遅れてしまい、時間の情報を見ているアプリが誤動作したり起動できなかったりと散々な状態です。

いまはフリーのツールで15分おきに時間を合わせるようにしていますけれど、それでも15分後には100秒以上遅れてる事が多いので正常に動作できないアプリ達があり困っています。

最初はハード的に部分も疑って内部電池の交換等もしてみましたが効果なし。
次はネットに接続しにいく事が前提になっているようなアプリをできるだけ削除しました。(特に常駐モノは効果がありました。)

今はアプリは一つの作業が終了とともに、ちゃんと終了させる。
アプリ終了後も時間の遅延が生じる事もあるので、その場合はシステム再起動。

と言った具合で、数時間で2、3回はシステム再起動とか面倒な事になってます。
マシンを交換すればいいじゃんという意見もありますけれど、この作業環境を再構築するのって丸まる1日作業になってしまうんで気が重いのですよねえ。


なにか根本的な解決方法はないものなんでしょうか…
[PR]
by tenten909 | 2013-07-06 12:42 | Windows
期間限定でWin8 UPGRADE版が6080円だったので購入。
Download販売だと3000円とからしいのだけど、ヨドバシのポイントもあったので記念購入。
新規インストールもできるらしい。
導入はまだ先ですな。うちのビスたんがんばってるし。
a0021920_1971335.jpg
おまけのタオル地ハンカチとか欲しがる人いるんだろうか…謎だわ。
[PR]
by tenten909 | 2012-11-18 19:07 | Windows
参照サイト:ハマる生活
[Vista] OS再インストールなしにマザーボード交換Vista編 速報版
http://stakasaki.at.webry.info/200702/article_2.html

交換元nVIDIAチップセット。交換先AMDチップセット。
IDE/SATA(HDD)まわりのドライバさえなんとかなれば起動だけはするはずとググった結果、上記のページにたどり着きました。
結果だけ報告すると、あまりにあっけなく起動。ドライバのインストールもサクッと終了。
ただ再認証させられましたが…


以下上記サイトから一部引用
 1.Windows ベースのプログラムをすべて終了します。
 2.[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに regedit と入力し、Enter キーを押します。
 3.[ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されたら、[続行] をクリックします。
 4.次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci
 5.右側のウィンドウで、[名前] 列の [Start] を右クリックし、[修正] をクリックします。
 6.[値のデータ] ボックスに 0 と入力し、[OK] をクリックします。
 7.以上の4~6を以下のレジストリサブキーでも行う。(ない場合には無視してください。)
  Aliide.sys
  Amdide.sys
  Atapi.sys
  Ataport.sys
  Cmdide.sys
  Intelide.sys
  Msahci.sys
  Pciide.sys
  Pciidex.sys
  Viaide.sys
 8.[ファイル] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックして、レジストリ エディタを終了します。
 9.一旦再起動し、その状態で問題なく起動するか確認します。
 10.WindowsVistaをシャットダウンさせます。
 11.マザーボードを交換もしくはVistaの入ったハードディスクを他のシステムに入れ替え、起動します。

[PR]
by tenten909 | 2012-11-03 12:49 | Windows
a0021920_22245976.jpg
古いマシンでたびたび遭遇するのですが、Windows2000のシャットダウン時に”コンピュータの電源を切ることができます。”とでて電源が自動できれない症状ですが、MSに対処方法が載っていました。
コンピュータの電源が切れない場合の対処方法
http://support.microsoft.com/kb/882851/ja

コントロールパネルから電源オプションを開きます。
a0021920_22272799.gif
電源オプションのプロパティ > APMタブを選択
□ アドバンスト パワーマネージメントを開始する(M)にチェックを入れてOKボタンを押せば完了です。
a0021920_22285144.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-08-02 22:29 | Windows
Windowsでcronと同じように処理できるソフトと遭遇。
pycron
http://www.kalab.com/freeware/pycron/pycron.htm
Install時にserviceへの登録を行う旨のメッセージがでるので、チェックははずさないこと。
a0021920_19112746.gif
サービスが動いてるか確認。動いてなければ手動で動かすかWindowsの再起動。
a0021920_19122468.gif
スタートメニューのpycron > crontab.txt Editorを起動。
a0021920_19131463.gif
メニュー Item > New を選択、Task Propertiesウィンドウが開きます。
a0021920_19142127.gif
Commandにあらかじめ作成しておいたバッチファイルを指定。
Schedule
Minuteが分の指定。Hourが時間の指定。書式的にはUNIX系OSのCronと同じです。
OKを押したら、再びcrontab.txt Editorの画面へ。
メニュー > File > Save もしくは Save As...で保存して完了。
a0021920_1920402.gif


ちょっと便利になった。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-24 19:18 | Windows
/open : ファイルを開きますが、自動的に再生しません。
/play : プレーヤーの起動直後にファイルの再生を開始します。
/close : 再生後、プレーヤーを閉じます (/play と共に使用した場合にのみ機能します)。
/fullscreen: 全画面表示でファイルを起動します。


start wmplayer.exe /fullscreen /play "C:\movie\Silver Apples - Oscillations.mpg"

とこんな感じでバッチファイルを作成すればいいみたい。

Windows Media Player で使用可能なコマンド ライン オプション
[PR]
by tenten909 | 2012-05-24 16:53 | Windows