カテゴリ:Windows( 141 )

Windows98 DirectXの確認。
C:\Program Files\DirectX\Setup.exe を実行。
a0021920_21203529.gif


Windows98 IPアドレス設定。
ネットワークコンピュータを右クリックプロパティ。> TCP/IP>XXXを選択しプロパティボタン。
a0021920_2122679.gif


Windows98 IPアドレス確認。
コマンド:winipcfg を実行。
a0021920_21262811.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-04-08 21:26 | Windows
HashTab
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/fileuty/hashtabshlex.html

このソフトをいれると、ファイルのプロパティにハッシュ値というタブが追加されて、CRC32 MD5 SHA-1などの値をカンタンに参照、比較できるようになるですよ。
a0021920_17564328.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-03-02 17:57 | Windows
・gpedit.mscを起動する。
・コンピュータの構成
・Windowsの設定
・セキュリティの設定
・アカウントポリシー
・パスワードのポリシー
・・複雑さの要件を満たす必要があるパスワードを無効にする。
[PR]
by tenten909 | 2012-02-03 19:06 | Windows
レジストリ
>64bit 用
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion

>WoW64 用
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion

“RegisteredOrganization” と “RegisteredOwner” を修正。
[PR]
by tenten909 | 2012-02-03 19:02 | Windows
CNET Japan
Windows 8、ユーザーデータを保持してのリフレッシュが可能に
http://japan.cnet.com/news/service/35012822/

「Windows 8」は、すべてのユーザーデータとカスタマイズされた設定を消去することなく、PCをクリーンな状態に自動的に復元できるリフレッシュオプションを提供する。

Windows 8はWindowsを工場出荷時の状態に戻す方法を実際には2種類提供するという。

・リフレッシュオプションはすべての個人データと重要な設定、「Metro」スタイルアプリを保存した後でWindowsを再インストールする。
・リセットオプションはすべてのデータと設定、およびアプリケーションをセキュアに消去した後でWindowsを再インストールする。

 OSが正常に挙動しなくなった場合、通常最初に試すオプションはWindowsのリフレッシュということになるだろう。Microsoftは同オプションが完全に自動化されたものになると約束している。つまり、ユーザーが前もってファイルや設定をバックアップする必要はない。



リセットはともかく、リフレッシュは重宝しますね。
でもMetroアプリだけが対象みたいですね。この書き方だと。
[PR]
by tenten909 | 2012-01-06 19:29 | Windows
触ってみた感じ、なんかちょっとトロイ。
VMware Playerのが何もかも早く感じる。なんでだろ。
管理ツールとかはわかりやすいっぽいけど。
a0021920_1903983.jpg

[PR]
by tenten909 | 2011-12-24 19:00 | Windows
コマンドプロンプト(CMD.exe)はWin2000の頃からタブ補完機能やヒストリー機能が使えるようになっていますが、ヒストリー機能は上下のカーソルキーだけじゃなく"F7"キーを押すことで視覚的に表現してくれます。
今日知った(汗)
a0021920_20471959.gif

[PR]
by tenten909 | 2011-12-18 20:47 | Windows
クラウディアさんのキャラ使用に関連するライセンス条項がしっかりしすぎて参考になるw
a0021920_19432764.jpg

Windows Azure 公認キャラクター利用ガイドライン (解説集)
[PR]
by tenten909 | 2011-11-24 19:43 | Windows
USBメモリをメインメモリの足しにしようなんて絶対ありえないので停止させます。

管理ツールよりサービスを開きReadyBoostの項目を選択。
a0021920_3135193.jpg
ReadyBoostのプロパティを開き、スタートアップの種類を無効に設定しOK。
a0021920_3114040.jpg

[PR]
by tenten909 | 2011-11-18 03:12 | Windows
Vistaは使っていると、どんどんメモリを食っていきます。SuperFetchのせいだと思われます。
SuperFetchは本来はより快適にと設計されているのでしょうけど、複数のアプリを常時起動しつつ平行作業という事をやっていると、あっという間にメモリが圧迫されて逆効果になってます。体感だけど。

なので、とりあえず停止してみます。
コンピュータアイコンを右クリック > 管理
a0021920_324336.jpg

サービスとアプリケーション > サービス > 右ペインからSuperfetchを選択。
a0021920_335685.jpg
プロパティを開いて停止させ、スタートアップは無効にしてしまいます。

これだけでもなんとなく軽快になった気分。
[PR]
by tenten909 | 2011-11-18 03:06 | Windows