<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お客様先から帰ってメールチェックすると、へるぷ~のメールが…
いいよーと軽く返事したら、4枚もきた(汗


課長様の視線も気にせずもくもくと作業中。
[PR]
by tenten909 | 2007-03-31 19:51 | 雑文
sftpでファイル転送…
今日もまた本来の業務と全然関係ないコトだらけだけど、せっかくだからメモ。
と言っても普通にFTPのコマンドと変わらないんじゃあ…

psftp.exeをダブルクリックしたらコマンドプロンプトの画面。

psftp> open IPaddress(host name)
login as: user name
password:

あとはput file name / get file name
help と入れると使えるコマンドがつらつらと。


PCいじりとか好きだったから今の職にありつけたワケなんで文句言える立場ではないけど、今僕がやってることはSEさん達が解決すべき問題なんじゃあ?って思うですわ
[PR]
アンジェラ・アキの曲を聴きつつPCの前に座り難しい顔しながら、Linuxの設定とか見直してたら、我が家の先住猫のまりもが突然ひざの上にのってきて、ぐーすかと眠りこんでしまいました。片手は彼女が落ちないように支えつつ…
拾ってきたときは片手に乗るほど小さかったのに。ずいぶん成長しました。彼女の特徴の鍵しっぽも思った以上に伸びたし。
たぶん今幸せなんだと思う。

でも、今、自分は、昔目指したモノからわざと目を背けてる気がする。幸せなんだけど、その目を背けているコトが時々心の表面にわきあがってきて、たまらなく苦しくなる。アンジェラ・アキの曲を聴くと、なんかそういう感じで苦しくなるっぽい。本来趣味じゃない系統の音なんだから聞かなきゃいいのに、なんか聴きたくなる。

そんなザワついた僕の心を察知したのかどうか分からないけど、うちの先住猫のまりもは今僕の手の甲をペロペロなめてくれる。

なんだろう。

このザワついた感じ。

でも、まりものおかげで少し落ち着いたかな。

重いのが難点だけど。ひざ周辺がしびれてきたよ、まりも。
[PR]
by tenten909 | 2007-03-30 03:37 | 雑文
VINEの標準デスクトップ環境gnomeをKDEに変更すれって言われたですよ。
参考URL
@IT:Vine LinuxでKDEを使うには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/601vinedekde.html

以下、超抜粋。
# apt-get update

# apt-get install task-kde

(install後はいらないらしいので# apt-get remove task-kdeで削除)

# exit

$ setwm kde
OK, restart X to move to kde
$ startx

/tmp/.X0-lockとか言うファイルを削除しなきゃダメだった・・・
大丈夫かな?削除して

もしくは再起動時にセッションをKDE選択すればいいんだけど。



と言うわけでインストール中。
[PR]
by tenten909 | 2007-03-29 16:33 | PC-Unix等
PuTTYの日本語化バージョンをDL
本家のページから
puttygen.exe
pageant.exe
plink.exe
psftp.exe
pscp.exe
puttytel.exe
もDL。
PuTTYでssh2プロトコルを使ってssh接続 ってページを見ながら作業開始。
puttygen.exeを使ってWindows 側でキーペアを作成。
作例にならってid_rsa.pub(公開鍵) と id_rsa.ppk(秘密鍵) として保存。
コマンドプロンプトからpscp.exeをつかってサーバーにキーを転送。
C:\Program Files\putty>pscp id_rsa.pub hogehoge@IPaddress :.ssh/id_rsa.pub

password:
id_rsa.pub | 0 kB | 0.3 kB/s | ETA: 00:00:00 | 100%

でサーバーに転送完了。
サーバー側で
cd .ssh
ssh-keygen -i -f id_rsa.pub >> authorized_keys2

PuTTY > SSH > 認証
証明のためのプライベートキーファイルに先ほど作ったid_rsa.ppkを指定。

で、めでたくpublickeyを受け入れてくれたようです。
まだ、ぼんやりとしか分かってないけど…
a0021920_1402075.jpg

[PR]
朝メールチェックすると、VMwareにてVineLinuxをセットアップするようにとの指示が来てた…

詳細はかけないけど今日行った手順

●VMwareにてVINEのセットアップ終了後、最初に作成したユーザーでログインします。
●VMwareのメニュー、VM > VMware Tools インストール を選び、マウントされるまでしばらく待ちます。
●マウントされたら、拡張子.tar.gzのファイルをログインしているユーザーのhomeディレクトリにコピーします。
●コンソールを起動し、su と入力、パスワードも入力してルート権限を得ます。
●そのまま、下記のコマンドを実行してください。展開するファイル名は先ほどコピーしたファイル名に置き換えて下さい。
# tar xvzf VMwareTools-e.x.p-20925.tar.gz

ファイルが展開されたら

# cd vmware-tools-distrib

ディレクトリを移動

# ./vmware-install.pl

スクリプトファイルの実行。

この後、インストールするディレクトリ名などを答えていきますが、全てデフォルトでエンターを押していきます。
途中、Xの画面の解像度を聞かれますが最適なモノを選んでください。今回のテストでは 3 の 1024x768 を選択しました。
すべてのコマンドが実行されるまでに、画面が暗くなったりしますが、マウスを動かしたりするか、しばらく待ってみてください。

インストールが終了すると

Enjoy,

--the VMware team


のメッセージで終了します。

●VINEを再起動してください。
●ログインしたら、コンソールを起動しスーパーユーザーモードにします。(su と入力し、パスワードを入力します。)
●その後下記のコマンドを実行し、VMware Toolbox を起動します。
/usr/X11R6/bin/vmware-toolbox &
(VINEを再起動して確認してみたらパスがちがってた /usr/bin/vmware-toolbox )


●ホームディレクトリにコピーしたファイルと展開したファイルの削除を忘れずに。
su で rm -r -f ディレクトリ名

●PC-BSDだとvmware-toolboxは
/usr/local/bin/vmware-toolbox &
だった…
[PR]
by tenten909 | 2007-03-28 20:32 | PC-Unix等
2点透視図が出力できるプラグインのようです。
背景屋さんや建築パース屋さんは重宝しそうです。

TheCoolMuseum
http://colm.jp/plug/pers.html
[PR]
by tenten909 | 2007-03-28 18:59 | 3D
MYCOMジャーナルさんより
BeOSよどこへ行く - Magnussoftが「Zeta」の販売を打ち切り

ただでさえ、入手するのが面倒になって、遠ざかってたのに、これじゃますます・・・
ほんと、どこへ行くんだろう。

仕事でLinuxなどUnix互換な環境に触れるコトがちょこちょこでてきたんですが、触れるたびにBeOSなら・・・と思ってしまうコトが多多あります。

もっといい形で入手もしやすい状態で復活してほしー
[PR]
by tenten909 | 2007-03-28 14:07 | BeOS
背景LINEを20分ほどで描き上げて送ってみたら即OK。そのまま着色に1時間。こちらは作家さんのイメージが固まってなかったので、明日におあずけ。
そのままもう一枚色塗りの下準備作業。こちらは予想外に手間取って2時間かかって終了。

昨日は休日出勤もしてたので、今日はそろそろ限界かも…

でも、背景楽しかった~♪
[PR]
by tenten909 | 2007-03-27 06:16 | 雑文
色塗りの下準備が終わったー
と一息ついたところに、背景かかね?ってメールが…

とりあえず、どんなのか聞いてるとこ。
着色までするのかなぁ。ドキドキ

背景描くのは楽しいっす。デジタル作業だから失敗も怖くないしいー
[PR]
by tenten909 | 2007-03-26 23:29 | 雑文