<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

openSUSE のネットワークインストール用サーバーのリストのありか。
http://en.opensuse.org/Mirrors_Development_Build#Japan
[PR]
by tenten909 | 2008-04-17 17:43 | PC-Unix等
SUSE 10.3に VLCをインストールしました。
いろいろ設定を眺めているうちに誤変換と遭遇w
直して〜えらい人ぉ〜
a0021920_21182551.jpg


追記:ubuntuに入れたvlcでも同じだった・・・vlcの開発元に連絡すべきなのかなぁ
[PR]
by tenten909 | 2008-04-10 21:18 | PC-Unix等
いつもググってしまうので、メモ。

smb.conf

[global]

unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
display charset = UTF-8
[PR]
by tenten909 | 2008-04-10 19:24 | PC-Unix等
こういうカタチでバージョン確認できたディストリビューションは他になかったかもです。
追記:ubuntu 7.10 でも確認できました。
a0021920_19274448.jpg

[PR]
by tenten909 | 2008-04-09 19:27 | PC-Unix等
外はだいぶ暖かくなってきたというのに、
我が家のネコらはぴったり・・・
a0021920_2146753.jpg

さむいわけないと思うのだけど。
[PR]
CentOS 5 マシンに入ってなかったのでinstall。

# yum -y install tsclient

これで、Windowsマシンをリモートで操れます♪
a0021920_562486.jpg

[PR]
by tenten909 | 2008-04-07 05:14 | PC-Unix等
ツンデレなページを検索するワケじゃないですw

使ってみると案外いいページを引っ掛けてくれるですよ

http://zapanet.info/tundere/
[PR]
とりあえず、10.4と比べると非常に重いOSになってます。
推奨環境はだてじゃないって事なのね・・・
a0021920_2121658.jpg

[PR]
我が家のMac達はG4 867以下のマシンだから、そのままではOSX10.5はinstallできないので、ちょっとだけおまじない。

ターミナルを開き
$ mkdir tmp
$ cd /~tmp
$ xar -xvf /Volumes/105/System/Installation/Packages/OSInstall.mpkg

解凍されたファイルの一つにDistribution ってのができます。こいつが悪なので善にしてしまいますw

function checkSupportedMachine(machineType){
// Fail on G3
if (1 != system.sysctl('hw.vectorunit') ) {
return true;
}

var badMachines = ['MacBook3,1','iMac','PowerBook1,1','PowerBook2,1', 'AAPL,Gossamer', 'AAPL,PowerMac G3', 'AAPL,PowerBook1998', 'AAPL,PowerBook1999'];

if(machineType){
var length = badMachines.length;

// Fail if any of the compatible values match the list of badMachines
for( var j = 0; j < length; j++ ){
if(machineType == badMachines[j]){
return true;
}

}

}

// require 867Mhz+
if (system.sysctl("hw.cpufrequency") < 866000000) {
return true;
}

return true;
}

false となっていた部分を true に変更。メモリの容量もチェックしてるようだけど、自分の環境的には大丈夫なので、今回はスルー

修正後、
$ xar -cvf ../OSInstall.mpkg .
$ sudo cp ~/OSInstall.mpkg /Volumes/105/System/Installation/Packages
として、イメージに書き戻して終わり。
あとは2層DVD に焼くだけ。
[PR]
Disk Utility のファイルメニューから新規>空のイメージ を作成。
サイズは8GB、スパースディスクイメージを選択。

a0021920_2004650.jpg


イメージができたら、Disk Utility の復元で、インストールディスクの中身を吸い出します。

a0021920_203440.jpg


しばらく時間がかかりますが、一生懸命吸い出してくれます。
[PR]