<   2010年 07月 ( 59 )   > この月の画像一覧

こういう造りもアリなんだな、って感心しました。
今後の参考にしよう。:memo

innoce
柚子
[PR]
by tenten909 | 2010-07-31 19:04 | 3D
Karesansui Project

KVMのVMマシンをVirtManagerより細かく制御・監視できるようです。 :memo
[PR]
by tenten909 | 2010-07-31 17:24 | PC-Unix等
またまたびっくりですよ。
a0021920_2116448.jpg
貴様ちゃんは心得てますね?
[PR]
by tenten909 | 2010-07-29 21:16 | 雑文
Fedora13 クリーンインストール状態を3度試しましたがダメでした。
結局Fedora11を入れ直し、勝手に書き換わった定義ファイルと自分で書き換えた定義ファイルを修正し、なんとか以前の状態へ。

いったんFedora13のKVMで起動を試したVMイメージは、定義ファイルのXMLが書き換わってしまって、Fedora11では正常に起動できなかった。

まさか同じDistributionで互換性が無いような状態になるとは思ってもみませんでした。(>_<)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-28 01:46 | PC-Unix等
HDD HDS721010CLA332 HITACHI
VMマシンのイメージをバックアップするため急遽購入。
a0021920_2119079.jpg

ヨドバシにて6500円(1TB)。安いっけど、予定外の出費は痛いです(>_<。
a0021920_10465560.gif
ubuntuにてformat。
現在Fedoraマシンでバックアップちう。
[PR]
by tenten909 | 2010-07-27 10:47 | PC-Parts
念の為BIOSのチェックもしたけど大丈夫。virtualizationはenableでした。

kernel は
kernel-2.6.33.6-147.fc13.x86_64です。

# lsmod | grep kvm
kvm_amd 33194 0
kvm 253098 1 kvm_amd


# ls /dev/kvm
/dev/kvm


KVMが使える環境のはずなんですが。

# qemu-kvm -monitor stdio
kvm_create_vm: Device or resource busy
Could not initialize KVM, will disable KVM support
QEMU 0.12.3 monitor - type 'help' for more information

(qemu) info kvm
kvm support: disabled


disabled。なぞすぎます。(T_T)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-26 11:37 | PC-Unix等
Fedora13 にUpgradeしたらKVMのVMマシンが起動しない。
吐き出したエラーメッセージは以下の通り。
Jul 25 09:05:50 KVMsrv libvirtd: 09:05:50.971: error : qemudDomainGetVcpus:4795
: Requested operation is not valid: cannot list vcpu pinning for an inactive domain


今のところ打つ手なし(TAT)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-25 11:23 | PC-Unix等
libvirtdが起動しない。

/var/log/messagesには

Jul 25 08:07:44 KVMsrv libvirtd: 08:07:44.459: error : virGetHostnameLocalhost:2
345 : internal error getaddrinfo failed for 'KVMsrv.localdomain.jp': Name or service not known


と出てます。ググっても解らず、とりあえず名前が引けてないならと/etc/hostsに
192.168.10.250 KVMsrv.localdomain.jp
と追記。

無事libvirtd起動!!(>o<)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-25 08:59 | PC-Unix等
参照:[Fedora] Fedora 10 から Fedora 12 へのアップグレード (preupgradeで)

/bootの容量が足りず、upgradeできずにいましたが、抜け道があるようです。

先に/bootを残り100MB以下になるよう埋めてやります。
/boot 領域が200MBぐらいなので、100MBくらいの空ファイルを/bootに作成。
# dd if=/dev/zero of=/boot/dummy.file bs=1024 count=1024000

その後にpreupgrade。
Download Installer Imagesでエラーがでますが、コンティニューボタンを押し作業を進行させます。
a0021920_8495757.gif
rebootを要求されたら、rebootの前に先ほどの/boot/dummy.fileを削除。

その後rebootすれば/bootに必要ファイルをダウンロードして、upgradeの開始です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
$ cat /etc/issue.net
Fedora release 13 (Goddard)
Kernel \r on an \m (\l)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-25 08:52 | PC-Unix等
参照:FreeBSD Update

最近のリリースでは、 freebsd-update というコマンドが標準で付いているそうです。
#freebsd- でtabキーにて補完されます。

パッチをダウンロード。
# freebsd-update fetch
ダウンロードしたパッチをインストール。
# freebsd-update install

アップグレード。
# freebsd-update -r 8.1-RELEASE upgrade
(質問がいくつかある。)
a0021920_20391072.gif

# freebsd-update install
# shutdown -r now
# freebsd-update install
↑再起動後にもう一度コマンド実行。
[PR]
by tenten909 | 2010-07-24 20:25 | PC-Unix等