<   2011年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

初めてAT互換機に手をだしたのは、友人に薦められてでした。
486マシンを組んで、その友人の言うとおりMS-DOSではなくPC-DOSを購入。
インストールが終わって、config.sysを弄ろうと標準のエディタを起動。
MS-DOSならeditなんですが、PC-DOSはeだけ。
MS-DOSのエディタはalt+Fキーとかでメニューを選んでという、親切な感じの作りだったのですけれど、PC-DOSのエディタは各機能がファンクションキーに割り振られてるうえに、読み込んだファイルもEscキーを押さないと編集できないんですよ。それがわからなくて、泣きそうになりながら弄ってました。
いま、仮想環境でDOSを弄ってますが、懐かしい。。。おっさんノスタルジー。
a0021920_18205089.jpg

[PR]
xrdp は、linuxのデスクトップ環境にWindowsのリモートデスクトップ機能を持たせるソフト。
参照ページ
Linuxで複数ユーザで使えるリモートデスクトップ環境を作る
XRDPでLinuxをRDPサーバーにする
xrdp 0.5.0 rpm for CentOS 5.4 x64 Part2

自分でパッケージを作成するには、キーマップだなんだかんだ面倒だなぁと思っていたら、CentOS用にrpmパッケージを作って公開されてる方発見!!
Sceneries through the lenses
http://blog.goo.ne.jp/thaniwa

パッケージxrdp-0.5.0-5.x86_64.rpmをダウンロード。
# rpm -ivh xrdp-0.5.0-5.x86_64.rpm
で終了。
インストール後処理(chkconfig)等も行ってくれてるようなので、あとは接続するだけでOK。
a0021920_1162499.jpg

接続時にメッセージが流れます。なんか上手くいってる様子。
a0021920_1184293.jpg

日本語のキーマップも修正されています。\ _ 等も問題なく入力OK。
a0021920_11101558.jpg


追記:その後しばらく使っていましたが、xrdpがCPU や Memoryを100%近くつかんだまま離さない状態が続いたので、現在停止中です。
[PR]
by tenten909 | 2011-04-30 11:10 | PC-Unix等
環境:ubuntu 10.04
tsclientのvncが選択できません。
a0021920_553418.jpg

$ sudo apt-get install xtightvncviewer
xtightvncviewerをインストール。
a0021920_563298.jpg
無事vncを選択できるようになりました。
a0021920_57069.jpg


参照ページ:UBUNTU ターミナルサーバクライアントでVNCビューする
http://kotatu.seesaa.net/article/102264150.html
[PR]
by tenten909 | 2011-04-30 05:07 | PC-Unix等
Solaris 10でvncserverサービス設定
http://blogs.yahoo.co.jp/cyksart/42967053.html
vncserverの解像度を変える。 (open solaris)
http://blogs.yahoo.co.jp/chototsu_moushinp/41058681.html

# svccfg
svc:> select xvnc-inetd
svc:/application/x11/xvnc-inetd> editprop

vim と同じ操作系のエディタが起動。
# setprop inetd_start/exec = astring: ("/usr/X11/bin/Xvnc -inetd -query localhost -once securitytypes=none")
の行を
setprop inetd_start/exec = astring: ("/usr/X11/bin/Xvnc -inetd -query localhost -once securitytypes=none -geometry 1440x900 -depth 24")
に変更して保存。(これで、1440x900 24bit になります。)

svc:/application/x11/xvnc-inetd> quit
# svcadm refresh xvnc-inetd

a0021920_4445722.gif

[PR]
by tenten909 | 2011-04-30 04:45 | PC-Unix等
Solaris 10 10/08 VNC Server 設定
http://blogs.sun.com/edu/entry/solaris_10_10_08_vnc

$ su -
# bash
rootになってbash起動。

bash-3.00# svcs xvnc-inetd
STATE STIME FMRI
disabled 18:44:06 svc:/application/x11/xvnc-inetd:default
installはされていて、無効化されてるようです。

bash-3.00# cd /etc/X11/gdm
bash-3.00# cp gdm.conf custom.conf
bash-3.00# vi custom.conf
[xdmcp]
Enable=true
trueに変更して保存。

bash-3.00# svcadm enable gdm2-login
gdmサービスの有効化。

/etc/servicesファイルに追記するのですが、/etc/inet/services へのリンクになっている上、元ファイルが書き込み禁止になっているので、
bash-3.00# chmod u+w /etc/inet/services
bash-3.00# ls -l /etc/inet/services
-rw-r--r-- 1 root sys 4659 4月 30日 03:22 /etc/inet/services
bash-3.00# vi /etc/inet/services

vnc-server 5900/tcp
上記の行を追記。ディスプレイ番号を5に変更するなら5905/tcpと設定する。

最後にxvnc-inetd サービスを有効にする。
bash-3.00# svcadm enable xvnc-inetd

サーバー側の設定は終了です。
a0021920_472612.gif

[PR]
by tenten909 | 2011-04-30 04:09 | PC-Unix等
WinImage(シェアウェア)でFDイメージを作成して、その中に必要なファイルを書き込んで、保存。
a0021920_14234132.gif
保存はVFD形式で。
a0021920_14242021.gif
このソフトでDOSのFloppyDISKのイメージを作成しておくと、後々便利。
[PR]
午前中に友人とおしゃれさんな場所をブラブラ。
洋菓子屋さんで立ち止まる二人。
うまそー。
a0021920_13342276.jpg
おっさん二人がケーキの陳列ケースを覗き込む姿は異様だったかも><
[PR]
by tenten909 | 2011-04-29 13:35 | 雑文
MS-DOS 6.xにはDOS Shellが入ってませんが、現在もMSのページからダウンロードできます。
http://support.microsoft.com/kb/117600
a0021920_19521248.gif


でもFDのほうが使い勝手はいいですよねえ。
作者は亡くなられてますが、ソフトは存在しています。
配布元:WinFD HomePage
a0021920_19554292.gif


だけどもうconfig.sysやautoexec.batの編集なんて、ぼんやりしか思い出せない><
[PR]
Windows3.xでwin32アプリを動かすためのWin32s と後のDirectXの一部になるWinGのSetUp。
a0021920_16141476.gif
a0021920_16142820.gif

Win32S
ftp://ftp.microsoft.com/softlib/MSLFILES/PW1118.EXE
WinG
ftp://ftp.microsoft.com/softlib/MSLFILES/WING10.EXE

Video For Windows runtime
http://www.vector.co.jp/soft/dl/maker/ms/se003776.html

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/maker/ms/index.html
[PR]
by tenten909 | 2011-04-28 16:17 | Windows
コンピュータの管理 > サービスとアプリケーション > サービス > Telnet > 有効。
ファイヤーウォールで例外の設定。
a0021920_118566.gif
以上ですんなりログオンできました。もちろん文字コードはSJISで。
a0021920_1193832.gif

[PR]
by tenten909 | 2011-04-28 01:19 | Windows