<   2012年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

【halyosy】「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」を歌ってみた

これよいなぁ。

元ネタは知恵袋だっけ?
[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 11:45 | 雑文
gnu libcは実行するとバージョン等を表示してくれると、ぐーぐる先生のお告げだったので実行してみました。

$ /lib/libc.so.*
GNU C Library (Ubuntu EGLIBC 2.11.1-0ubuntu7.10) stable release version 2.11.1, by Roland McGrath et al.
Copyright (C) 2009 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.
Compiled by GNU CC version 4.4.3.
Compiled on a Linux >>2.6.24-30-server<< system on 2012-03-07.
Available extensions:
crypt add-on version 2.1 by Michael Glad and others
GNU Libidn by Simon Josefsson
Native POSIX Threads Library by Ulrich Drepper et al
BIND-8.2.3-T5B
For bug reporting instructions, please see:
.

1行目にversion 2.11.1 と表示されてます。


や、Blender2.6がglibc2.7以降を要求するみたいだったので(動いたけど)、一応確認。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 11:28 | PC-Unix等
BlenderのページでLinux用の圧縮ファイルをダウンロード。
a0021920_062110.jpg
ダウンロードできたら、適当なディレクトリに解凍。
以上終了なんですが…
解凍して出てきた実行ファイルをgnome panelにドラッグ&ドロップ。
a0021920_075246.jpg
するとランチャーの作成ウィンドウが開くので、とりあえずアプリ名を入力してOK。
a0021920_08521.jpg
panelに追加されたアイコンをクリックで無事2.6が起動です。
a0021920_092770.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 00:09 | PC-Unix等
Freeの3D Soft Blender
2.4系まではまったくお手上げでしたが、2.6系列はなんとなく操作できてる。
a0021920_21105536.gif

まだ触りハジメだから、ちゃんとしたモノは作れないけど。
でもでも、モデラーはやっぱMetasequoiaのがなじむよねえ。
それも慣れの問題?
[PR]
by tenten909 | 2012-05-26 20:53 | 3D
a0021920_16434892.jpg
子供の頃のように、無条件で夏が嬉しいってワケではないし、暑いのヤだからむしろキライなはずなのに、どこかでワクワクする自分もいる矛盾。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-26 16:44 | 雑文
奥様が片付けようとしている着物の上で抵抗するまりも。
a0021920_11404370.jpg
あくびw
a0021920_11405414.jpg
寝てしまった。
a0021920_1141651.jpg

[PR]
USB2.0~3.0についてまとめてくれてます。

wiki@nothing : http://wiki.nothing.sh/page/FrontPage
█ USBインターフェイスボード・カード

リンクをうまく作成できないので、上記ページでUSBを検索してください。
[PR]
Windowsでcronと同じように処理できるソフトと遭遇。
pycron
http://www.kalab.com/freeware/pycron/pycron.htm
Install時にserviceへの登録を行う旨のメッセージがでるので、チェックははずさないこと。
a0021920_19112746.gif
サービスが動いてるか確認。動いてなければ手動で動かすかWindowsの再起動。
a0021920_19122468.gif
スタートメニューのpycron > crontab.txt Editorを起動。
a0021920_19131463.gif
メニュー Item > New を選択、Task Propertiesウィンドウが開きます。
a0021920_19142127.gif
Commandにあらかじめ作成しておいたバッチファイルを指定。
Schedule
Minuteが分の指定。Hourが時間の指定。書式的にはUNIX系OSのCronと同じです。
OKを押したら、再びcrontab.txt Editorの画面へ。
メニュー > File > Save もしくは Save As...で保存して完了。
a0021920_1920402.gif


ちょっと便利になった。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-24 19:18 | Windows
/open : ファイルを開きますが、自動的に再生しません。
/play : プレーヤーの起動直後にファイルの再生を開始します。
/close : 再生後、プレーヤーを閉じます (/play と共に使用した場合にのみ機能します)。
/fullscreen: 全画面表示でファイルを起動します。


start wmplayer.exe /fullscreen /play "C:\movie\Silver Apples - Oscillations.mpg"

とこんな感じでバッチファイルを作成すればいいみたい。

Windows Media Player で使用可能なコマンド ライン オプション
[PR]
by tenten909 | 2012-05-24 16:53 | Windows
PowerMACエミュレータ SheepShaver でOS9を動かすための下準備。

アップルのサイトからMac の ROMのアップデータをダウンロード
ROMイメージ抽出ツール TomeViewer をダウンロード

TomeViewer を起動。
a0021920_4413765.jpg
ROM Updateを解凍。
a0021920_4415419.jpg
TomeViewer > File > open > アップデートファイル選択。
a0021920_4423787.jpg
ファイル内容の詳細を表すウィンドウが開いたら、Mac OS ROM を選択し、ウィンドウ内のアイコンをクリックして保存。
a0021920_4441099.jpg
a0021920_4441918.jpg
PowerMac実機での作業。
[PR]