<   2012年 07月 ( 69 )   > この月の画像一覧

Intel Pentium MMX 233MHz 66Mhz x3.5(1.5倍設定) Socket7
a0021920_0101071.jpg
a0021920_0101495.jpg
このパッケージのPentiumシリーズから裏面に情報が記載されています。
CPU-Z読みはまたまた怪しい感じですねえ。
a0021920_0111169.gif
a0021920_0111870.jpg
記憶が正しければデスクトップ向けのシリーズ最高峰。
とは言っても店頭に並んでいたのは200MHz版までしか記憶がありません。単に眼中になかったからかもしれませんけどね。(気分はSLOT1だったので)
モバイル向けは300MHzまであったそうです。
自分は166MHzまでしか使っていませんでしたが…
a0021920_0123583.gif
a0021920_0124177.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-31 00:18 | PC-Parts
たぶん刀の鍔。
奥さまのコレクションなんだろうけど…しぶいなぁ。
a0021920_125144100.jpg
夜中になにか出てきたりしないよね?
[PR]
by tenten909 | 2012-07-30 12:51 | 雑文
BCM IN530(FR520) Socket7
a0021920_191766.jpg

SiS 530 + 5595
a0021920_192615.jpg
a0021920_193270.jpg
a0021920_1131164.gif

各種設定はジャンパーピンで。ベースクロック・電圧・倍率等、ボードに細かく印刷されています。
a0021920_194981.jpg
a0021920_110031.jpg
a0021920_1101120.jpg

BCMのレガシープロダクツのページにDriver/BIOS/Manual等が残されてるので、入用の方は今のうちに。
内蔵VGAのDriverはSiSのページにもあります。SoundのESS Solo1はlenovo(旧IBM)PC 300GL (type 6268, 6278, 6288, 6338)用が今も公開されています。
IDE DriverだけがBCMのページ以外でみつけられませんでした。
a0021920_1121491.gif
a0021920_1122062.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-30 01:13 | PC-Parts
片づけながら、ジャンクパーツチェックをしてると傍で待ち続けるあやめさん。
ふとももとかにピトッてくっ付いてくれてたりします。
a0021920_09258.jpg

[PR]
Socket7祭り絶賛開催の最中にソケットのクーラー留め用の爪が折れてしまいました(ノω・、)ウゥ
a0021920_20495.jpg
これから先に常用する事がないとは言え悲しい…

追記:爪の補修関連で検索していて漂着したページ。これならできる!!かも。
マザーボードの爪折れ修理
http://art.g--z.com/cpu/repair/index.html
[PR]
by tenten909 | 2012-07-29 02:02 | PC-Parts
AMD K5 PR133 Socket7
a0021920_141527.jpg
a0021920_1415739.jpg
66MHz x2 でマザーボードは設定してあるのですが、CPU-Z読みだと100MHz x1ってなってますね。100MHz設定できない母板なんですけど…
a0021920_1431499.gif
a0021920_1454092.gif
一応、Superπも。
遅い事は百も承知。ここまでくると形式美的な?
a0021920_1441736.gif
a0021920_1442233.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-29 01:46 | PC-Parts
Cyrix MII-300GP 233MHz 66Mhz x3.5 Socket7
a0021920_0373461.jpg
a0021920_0374013.jpg
Cyrix 6x86MX-PR233と性能差はないよってシレっと教えられました。
a0021920_0381687.gif
a0021920_040971.gif
Superπでは若干の向上がみられるみたい。少しだけね。
a0021920_041132.gif
a0021920_04158.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-29 00:41 | PC-Parts
IDT WinChip 2 200MHz Soket7 66MHz x3
a0021920_23324098.jpg
a0021920_23324518.jpg
いきなりCyrix 6x86MX-PR233以下ですよって確認してしまった...orz
a0021920_2334178.gif
Cache 32KB って小さいんですね。これは期待できない。
a0021920_23345830.gif
a0021920_2335446.gif
104万桁19分もかかるんですもん…
当時の3Dアプリとかでもレンダリング結果でるのに1日仕事とかですねえ。
a0021920_23362059.gif
a0021920_23362690.gif
WinChip C6は当時サブマシンだったPentium 100MHzから乗せ換えて使ってましたが、正直早くなったって実感はなかったです。
第2世代になって改良されてもIntelさんには遠く及ばないなんて…そしてその技術を買ったVIAさん漢!!
[PR]
by tenten909 | 2012-07-28 23:41 | PC-Parts
Cyrix 6x86MX-PR233 66MHz x3 200MHz Socket7
a0021920_14213724.jpg
a0021920_14214163.jpg
セットアップ中にファンがコードに引っかかって停止していたのに気付かず、焦げ臭いにおいと意外とうるさいビープ音で熱暴走してることにきがつきました(汗)
a0021920_13583555.gif
Super πはCPUクロックが4倍のC3 800AMHzに匹敵。
a0021920_14243837.gif
a0021920_14244556.gif
PR233は伊達じゃないのか、それともC3がダメなのか…
[PR]
by tenten909 | 2012-07-28 14:25 | PC-Parts
TMC TI5VG 0.10 Socket7
VIA Apollo MVP3チップセット VT82C597 + VT82C586B
a0021920_13554669.jpg
a0021920_13555185.jpg
a0021920_13555919.jpg
右上のディップスイッチで電圧を設定、真ん中のスイッチでベースクロックと倍率を設定。
a0021920_1404711.jpg

TMCのページはもうないので、↓ここからマニュアルをダウンロードしました。
http://www.elhvb.com/mobokive/archive/Tmc%20-%20MyComp%20-%20Mynix/manual/ti5vg10a.pdf
a0021920_13583555.gif
4in1 DriverはAopenのサイトからAX59 Pro用のモノを拝借です。
だけど4in1 Driver入れたらまともに動かなくなったよ(`;ω;´)ウッ

DIMMスロットは両面実装のモノだとそれだけで2バンク使うみたいです。
片面実装のDIMMx2で対応しました。

AKIBA Hotline 1998年5月1日号
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/980501/newitem.html#mb5_ti5vg+
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/980501/etc.html
[PR]
by tenten909 | 2012-07-28 13:59 | PC-Parts