<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メインで使っているLinuxマシンのHDDがお亡くなりに・・・

思えば予兆はありました。
電源いれてもHDDが見えなかったり、見えても起動失敗したり。

1ヶ月後にはUbuntuのLTS版がでるので、それに向けてHDD内のデータのバックアップ計画を考えていた矢先。


2TBのHDDに蓄えていたファイルのほとんどがパーです。シクシク。
こんなに盛大にデータを失ったのは10年ぶりくらい。
ショックで頭真っ白。

今はUSB経由でMicroSDにUbuntu12.04をインストールして仮の環境。
HDDはどうやっても認識できず。

お仕事関係のデータの大半はWindowsマシンの方で管理してたけど。
個人的なデータはどうにもこうにも。
[PR]
by tenten909 | 2014-03-29 18:23 | 雑文
Toms page / PCem

PC XT/ATのエミュレータ。
配布されている素の状態だとPC-XTとして動作。

初回起動時には設定みなおせよー的なメッセージがでます。
a0021920_19543391.jpg
BIOSを抜き出して用意すれば486なATマシンへ華麗に変身っ!!
a0021920_19544769.jpg

Number Nine のVGA BIOS(S3チップ)
a0021920_19545828.jpg
AMI 486WIN BIOS
a0021920_19550948.jpg
HDDイメージファイルの作成はCHSで指定。
a0021920_19552221.jpg
*DOS/V(日本語対応DOS)をインストール時は日本語のキーボードを指定すると動かなくなるので注意。
JP keyboardのドライバは鬼門みたいですね。

最近はどのPCエミュも実用的な機能がメインで遊び心はイマイチ刺激されないんですよ。
AT互換機エミュと言いながらDOSやWin9x系の機能の一部が使えなかったりとかさ・・・

その点PCemは古いPCを再現する事がテーマのようなので、遊び心がウズウズです!

PCemの難点(といってもまだ触って1日しかたってないけど)
01.CDimage(.iso)ファイルを直接扱えない。
02.HDDイメージがベタファイルっぽい。(ファイルサイズが大きくなるのよね・・・)
03.Network関連が使えない。


DOS時代の洋ゲーをたくさん眠らせてる人にはきっと楽しいPCエミュ。


PCem:log



[PR]
TVシリーズが終わってずいぶん経ちますけど、いまでも時々聴きたくなる曲。

とくにEDの ”ねぐせ” はとても良質なSynth-Pop。
日本語が載せにくいメロディのようですが、ボーカルさんの声も音の一つとしてキレイにまとまっています。



OP ”ドラマチックマーケットライド” はこれぞポップスって感じ。50年代60年代ポップスが好きな人は是非聴いておいてほしいですね。


たまこまーけっと wikipedia より
オープニングテーマ「ドラマチックマーケットライド」
    作詞 - 藤本功一 / 作曲 - 片岡知子 / 編曲 - 宮川弾 / 歌 - 北白川たまこ(洲崎綾)
エンディングテーマ「ねぐせ」
    作詞 - 宮川弾 / 作曲 - 山口優 / 編曲 - 赤羽俊之、山口優 / 歌 - 北白川たまこ(洲崎綾)

片岡知子:wikipedia
山口優:wikipedia


もちろん本編のBGMも心地よい楽曲ばかり。
内容がなく何を言いたいのかワカランと叩かれる本作ですが、頭を使わずBGVとして流すのもアリなんじゃないかな?


TVアニメ『たまこまーけっと』公式サイト
http://tamakomarket.com/


[PR]
by tenten909 | 2014-03-26 05:10 | 雑文
小さな頃は寝転がると首元や胸元に集まっていた我が家の猫どもですが、成長してからが足元に絡むようになりました。昔みたいにもっと首とかに絡みついてほしいけど。
a0021920_21222056.jpg
とくにまりもは膝裏で横になるのが好き。あやめはふともも付近が好きらしい。
a0021920_21223334.jpg
どちらか一方をかまっていると、もう片方はふてくされてしまうのが少々面倒(汗)



[PR]

ニセコイ ED リカバーデコレーション


花澤香菜さんがメイン・ヴォーカルで60年代フレンチ・ポップス風の企画アルバムとか出ないかなぁ。

もちろんフレンチロリータを思い起こすような声の人たちを集めてさ。

あぁでも元渋谷系とかピチカート・ファイブ関係者の起用はやめてほしいね。


フレンチロリータ(wikipedia)
フレンチ・ポップス(wikipedia)
花澤香菜 Official Site
花澤香菜 (wikipedia)

[PR]
by tenten909 | 2014-03-24 20:02 | 雑文
オカルト系話や都市伝説系な話は大好物なので、道のど真ん中にあるお地蔵様や大きな木をみるとwktkしてしまいます。だからと言って気軽に拝んだりはしないけれど。
a0021920_14473592.jpg
阪急梅田駅と中津駅の間にあるおそらくお地蔵様だと思うんだけど、いわれもなにもわからないです。
ひょっとしたらスゴイ伝説があるのかもしれません。(調べませんよ)
google map : 34.709952,135.494492



[PR]
by tenten909 | 2014-03-23 14:48 | 雑文
手持ちのカードリーダーが全部壊れてしまったので、あたらしく購入してみました。
普段はBUFFALOとかElecomとかそこそこ名の通ったメーカーのモノを使っていましたが、こんなあっさり全滅してしまうようでは懐に厳しいのでコワイけど100円ショップモノにチャレンジしてみました。
a0021920_12395140.jpg
a0021920_12395122.jpg
"MR-27" USB2.0/1.1対応 Made in Chaina チャイナです、ちゃいな・・・
発売元は丸七株式会社。まったく知らない会社だわ。
a0021920_12395100.jpg
a0021920_12395172.jpg
a0021920_12395169.jpg

対応するカードは
MicroSD/MicroSDHC
SD/SDHC
メモリースティックProDuo/Duo
メモリースティックMicro

a0021920_12395133.jpg

何事もなく認識、読み書きもOK。
a0021920_12395143.jpg
あとは爆発しない事を祈るばかりです。




[PR]
2007年以降Linux系デスクトップ環境をメインに使っていますが、やっぱり色々と乗り越えられないかもしれない。
Gnome系KDE系問わずそれなりに使えるんだけど、GUIの実装がまずいのか結構落ちるんですよね。

Nautilus(Gnome系ファイルマネージャー)はウィンドウをいくつか開いて(タブでも同じ)ファイルのコピーや移動を繰り返していると数キロのファイルの移動に数十秒かかるようになってきて最後は落ちる・・・。
そのまま操作を続行するとWindowManagerにまで影響が及ぶのか、新規ウィンドウの枠以外が表示されなくなったり操作を受け付けなくなってしまったりと結構ストレス。

それでもまぁガマンできない事はないし同系統の別ソフトを使えば回避できる事もあるので、それなりに工夫はしているつもりです。

が。
マルチメディア系の作成となるとやっぱりムリ。

2DはGimp Mypaint Inkscapeでそれなりにやっていけてますが、自分以外の人とデータ共有するとなると壊滅的状況に。
PhotoShop 4あたりで実装されていたレイヤーのグループ化は無視されちゃうしIllustratorのデータは仕事で使うような大きなモノになるとInkscapeは読み込みすらできないありさま。

3Dは実質Blenderしか選択できない。
BlenderにインポートしたデータもBlenderが片面ポリゴンを扱えないので後処理が超大変(>_<。


動画はカンタンなカット編集なんかはできるけど、実メモリにデータを全部展開とかステキ仕様なソフトがあったり、動画データが少しでも破損していたら強制終了とか当たり前。
AfterEffects的な事はムリ・・・Premiere Elementsの足元にもおよばないって印象です。


カンタンなループ音を作るのにDAW系なソフトも使いますが、ソフトの出来はそこそこ満足しているのだけどLinux環境でのオーディオの扱いがあやしいみたいで、さっきまで正常に再生されていた音源が全部ノイズになってしまい、再起動しか手がなくなるとか普通。

とにかく作業が中断することが多くて、かなりストレス。
それでもいじになって頑張ってみるけど、結局Windows & Mac環境で作業してしまいます。
絵かき的な作業人じゃなかったらこんなストレスは無いのだろうけど。

以上愚痴でした。


[PR]
by tenten909 | 2014-03-10 23:00 | PC-Unix等