Tru64ですが、セットアップが完了しライセンスの入力やネットワークの設定が終わったらユーザーの追加です。

# sysman
+ Accountsを選択しEnter
| Manage local users を選択しEnter
a0021920_19474540.jpg
tabキーを押してAdd... を選択しEnter。
a0021920_19482435.jpg
Usernameなど必要事項を記入してOKを選択してEnter。
a0021920_19491698.jpg
a0021920_19495478.jpg
ここまできたらデスクトップ環境にもログインOK。
a0021920_1959258.gif
a0021920_19503542.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-05-04 19:51 | PC-Unix等
AlphaマシンEmuのPersonalAlphaが起動しなくなった(ToT)

Alpha: SCC1: device start
Alpha: SCC1.A.serial_device: serial device start
Alpha: SCC1.B.serial_device: serial device start

何度やっても、どこを見直してもLOGがココでSTOPしてしまうのです。

Googleの神様にお伺いしたら、
http://emulators1.iae.nl/forum/viewtopic.php?t=1600&sid=30fec089287ff0b0db6c70f11119b22a
を紹介されました。

その中にあった"ftp://public:public@emulators1.iae.nl/lspfix.exe"を使い、3rd partyのdllを入れたら(LSPナントカ.dllを消したら?)無事に動きました!!
追記:lspfix.exe配布URL
http://www.cexx.org/lspfix.htm
a0021920_2142199.gif
a0021920_2081751.gif

[PR]
という事で、廊下に放り出されたAlphaマシン達。その重さのせいで下の引出しが開かなくなってます。(汗)
もうしばらくしたら、また部屋の奥深くに眠らされてしまう…今は使い道がないから、せめて飾っていたいんだけどねぇ。
a0021920_1121614.jpg

[PR]
AlphaServer ES40 Emulator
http://sourceforge.net/projects/es40
http://www.es40.org/Homepage
alpha emu のようです。
まだ何も試してないのでまったくわからないのです。
ちょっと落ち着いたら触ってみようと思います。
[PR]
alphaマシンのdebian起動時になにやらエラーメッセージらしきものが・・・
放っておいていいものやら、なんやら。というか現状放置ぷれいんぐなのですが(汗

hald-runner(1990): unaligned trap at 000002000018c824: 000000011fcb98c1 28 3
hald-runner(1990): unaligned trap at 000002000018c844: 000000011fcb98c1 2c 3
hald-runner(1990): unaligned trap at 000002000018c824: 000000011fcb98c1 28 3
hald-runner(1990): unaligned trap at 000002000018c844: 000000011fcb98c1 2c 3
dbus-daemon(1981): unaligned trap at 000000012003af54: 000000011ff952b1 28 3
dbus-daemon(1981): unaligned trap at 000000012003af74: 000000011ff952b1 2c 3
dbus-daemon(1981): unaligned trap at 000000012003af54: 000000011ff952b1 28 3
dbus-daemon(1981): unaligned trap at 000000012003af74: 000000011ff952b1 2c 3
update-notifier(2338): unaligned trap at 000002000114e824: 000000011f5c55b1 28 3
update-notifier(2338): unaligned trap at 000002000114e844: 000000011f5c55b1 2c 3
update-notifier(2338): unaligned trap at 000002000114e824: 000000011f5c55b1 28 3
update-notifier(2338): unaligned trap at 000002000114e844: 000000011f5c55b1 2c 3
[PR]
by tenten909 | 2008-10-29 11:00 | PC-Unix等
DEC alpha Machine をちょこっとupgradeしようと思い日本橋へ。
ジャンク/動作不可と書かれたGeForce5200 PCI と SATAカード(Adaptecと玄人志向) ATA133(ブランド名不明) IOIでよく使われるINITIO純正SCSIカードを購入。
GeForceはあっけなく認識&動作。(Debian etch)
SATA&ATA133、SCSIはalphaBIOSでは認識され、接続したHDDも領域開放とかはできるのだけど、SRMコンソールからは認識不能。PCIバスに何かが刺さってるって事は理解してるようだけど、HDDは見えない。
どうにもならんのかな?
a0021920_343528.jpg

[PR]
by tenten909 | 2008-10-29 03:50 | PC-Parts
The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Wed Oct 29 11:30:09 2008 from Ubuntu804.local
tetsuo@alpha1:~$ cat /proc/cpuinfo
cpu: Alpha
cpu model: EV56
cpu variation: 7
cpu revision: 0
cpu serial number:
system type: Miata
system variation: 0
system revision: 0
system serial number:
cycle frequency [Hz]: 499889238 est.
timer frequency [Hz]: 1024.00
page size [bytes]: 8192
phys. address bits: 40
max. addr. space #: 127
BogoMIPS: 990.32
kernel unaligned acc: 0 (pc=0,va=0)
user unaligned acc: 15373 (pc=2000056f3a8,va=11f063554)
platform string: Digital Personal WorkStation 500au
cpus detected: 1
L1 Icache: 8K, 1-way, 32b line
L1 Dcache: 8K, 1-way, 32b line
L2 cache: 96K, 3-way, 64b line
L3 cache: n/a
tetsuo@alpha1:~$ cat /proc/interrupts
1: 12 XT-PIC i8042
2: 0 XT-PIC cascade
8: 5268865 RTC +timer
10: 0 XT-PIC ohci_hcd:usb1
12: 116 XT-PIC i8042
15: 45711 XT-PIC +ide1
18: 0 PYXIS halt-switch
22: 0 PYXIS timer-cascade
23: 0 PYXIS isa-cascade
24: 521687 PYXIS eth0
27: 26647 PYXIS qla1280
ERR: 0

こんな感じ。うん。
a0021920_3525491.jpg

[PR]
Alphaマシンでシリアルコンソール

キーボードをつけないで起動すると、なにやらソレっぽい表示がでた記憶がぼんやりと・・・
これでOSのinstallできるなら楽ちん?
いや、そもそもdebianのインストーラーの文字化けはこれで解決はしないんだろうね。

とりあえず、家にシリアルのクロスケーブルがまだあるかどうか確認せねば。
[PR]
Alphaマシンの内蔵電池がきれた。
SRMコンソールに設定しておいたはずが、いきなりAplhaBIOSがでてきて驚いた。
あと、日付が1995/1/1 になってたし。

朝からメインボードをひきずりだしてボタン電池をはずしてみるとBR-2032って型番。
とりあえず、電池をもってヨドバシに行くも、どこにもない。あれ?
店員に問い合わせるも、見つからず・・・あきらめるかなぁと思っているとCR-2032は大きさ電圧ともに一緒なのでぇ〜・・・と店員さんが何度も何度も言うので、しぶしぶ購入。
ちょっとドキドキしながら電池を交換。

すると、あっさり解決。

あとで聞くとBRシリーズは医療機器などシビアな状況が求められる機械に良く採用されてるそうです。なんか中の素材も違うらしい。聞いたけど、忘れてしまった(汗

a0021920_13181355.jpg

[PR]
CHARON-AXP

alpha マシンのエミュ?

32Bit版はFreeで公開してました。

a0021920_202408.jpg

[PR]