root のシェルはなるべく変更しないようにと思っているんだけど、素の csh は自分にはキツイです(><
とりあえず、
set  filec
と追記して、
読み込みなおして ( # source .cshrc )
最低限だけど、Escキー押してファイル名補完ができるよに…候補が複数のときは Ctrl+d で候補を表示。
少しだけど、使い勝手が向上したですよぉ。
[PR]
by tenten909 | 2009-04-24 20:17 | PC-Unix等
cat /etc/hosts
::1 localhost localhost.example.jp
127.0.0.1 localhost localhost.example.jp
192.168.10.102 BSD.example.jp BSD
192.168.10.102 BSD.example.jp.

cat /etc/rc.conf

# -- sysinstall generated deltas -- # Wed Apr 22 01:18:59 2009
# Created: Wed Apr 22 01:18:59 2009
# Enable network daemons for user convenience.
# Please make all changes to this file, not to /etc/defaults/rc.conf.
# This file now contains just the overrides from /etc/defaults/rc.conf.
defaultrouter="192.168.10.1"
hostname="BSD.example.jp"
ifconfig_fxp0="inet 192.168.10.102 netmask 255.255.255.0"
keymap="jp.106"
linux_enable="YES"
moused_enable="YES"
sshd_enable="YES"

cat /etc/host.conf
# Auto-generated from nsswitch.conf
hosts
dns

とりあえず、この3つでいいのかな?
[PR]
by tenten909 | 2009-04-24 03:50 | PC-Unix等
NetBSD の pkgsrc の UPDATE

・pkgsrcツリーのアップデート
# cd /usr/pkgsrc
# cvs update -dP

・パッケージ管理ツールのアップデート
# cd /usr/pkgsrc/pkgtools/pkg_install
# /usr/bin/make update

参照ページ
pkgsrcの使用方法
[PR]
by tenten909 | 2009-04-23 20:38 | PC-Unix等
NetBSD 入れてたんですが、あまりにそっけないインストーラーで泣きそうに。
あちこちのページを参照しながら、3度目のインストールでなんとかなりました。
インストーラに入るまえにネットワークの設定をしておくと後々らくちん。
インストール後 /etc/rc.conf に sshd=YES を追記。
# groupadd tenten
# useradd -G wheel -g tenten -m -s /bin/csh tetsuo
# passwd tetsuo
で、ユーザー追加。

今はパッケージコレクションをDLしてきて展開中。

参照ページ
NetBSDのインストール
[NetBSD] pkgsrcの導入
a0021920_20422578.gif

とにかく自分に csh は使いにくいので
# cd /usr/pkgsrc/shells/tcsh/
# make install

$chsh でパスを変更。
/usr/pkg/bin/tcsh

ちょっと、ラクになった…この道は険しいねえ。
[PR]
by tenten909 | 2009-04-22 20:45 | PC-Unix等
install したままだとプロンプトが
>
だけでそっけないので、.cshrc に
set prompt = "`whoami`@`hostname -s`:"
の1行を追加。
user名@host名:
になった♪
[PR]
by tenten909 | 2009-04-22 04:09 | PC-Unix等
一応、XDM からログインできたし、windowmakerも起動した、日本語入力もOK、Firefoxも入ったし、って事で、今日はここまでかな?
a0021920_134455.jpg

ssh でログインして別のPCから作業してたら、いつのまにかマシン(Laptop)の上に居座ってました(>_<
a0021920_1351563.jpg

[PR]
by tenten909 | 2009-04-22 01:33 | PC-Unix等
アンインストール
# make deinstall

インストールしたportsのディレクトリで実行してやればそのportsからインストールされたアプリケーションが削除されます。
削除したアプリケーションを再インストールしたい時は、

# make reinstall

参照ページ
portsの使い方
[PR]
by tenten909 | 2009-04-21 21:20 | PC-Unix等
scim-anthy の install

# cd /usr/ports/japanese/scim-anthy
# make install clean

インストール完了後の設定
.xsessionにの追記

export LANG=ja_JP.eucJP
export XMODIFIERS=@im=SCIM
scim -d

参照ページ
日本語入力環境を構築する(scim/anthy)
[PR]
by tenten909 | 2009-04-21 20:44 | PC-Unix等
IPAフォントのインストール

# cd /usr/ports/japanese/ipa-ttfonts
# make config-recursive
# make install clean

これでWEBページの文字が綺麗になった♪
[PR]
by tenten909 | 2009-04-21 20:18 | PC-Unix等
FreeBSD release 7.1 を install 。
install の詳細については以下のページを参照。
FreeBSD インストール 7.0RELEASE

install 後に X11 の設定。まだ、終わってないけどメモ。
# Xorg -configure
# cp /root/xorg.conf.new /etc/X11/xorg.conf
# cd /usr/ports/x11-wm/windowmaker
# make install clean
> wmaker.inst

# vi /etc/X11/xorg.conf
Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"
EndSection

を以下のように変更。

Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "keyboard"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
EndSection

参照ページ
FreeBSD 5.4 でコンソールとXを使うための基本的な設定

グラフィカルログイン(XDM) の設定。
# vi /etc/ttys

ttyv8 "/usr/X11R6/bin/xdm -nodaemon" xterm off secure
を、以下のように って off を on に
ttyv8 "/usr/X11R6/bin/xdm -nodaemon" xterm on secure

参照ページ
FreeBSDでデスクトップ&サーバー xdm

~/.xsessionの作成

#!/bin/sh

export LANG=ja_JP.eucJP
sleep 3
exec wmaker

なぜ sleep 3 なんだろう?と思いつつも、おまじないだと思って記述。

参照ページ
GUI環境を構築する

これから日本語環境だー …ってBSDの文化がさっぱりわかんね(;_;
とりあえず、WEBぶらうずしたいので、
# cd /usr/ports/www/firefox
# make install clean
ってしてみた。こ一時間たっても終わらないよおー
[PR]
by tenten909 | 2009-04-21 18:12 | PC-Unix等