dkmsをインストールするのにどうしても必要な作業です。

VINE LINUX(VineSeed) : DKMS
http://trac.vinelinux.org/wiki/DKMS
DELL : DELL Linux Projects DKMS
http://linux.dell.com/dkms/

実機だとdriverを入れ直したりすると必要だったり仮想マシンだとVMware ToolsやVirtualBoxのguest additions導入に不可欠。

まず、RPMforgeのページでリポジトリ追加のためのパッケージの確認。
ページの下の方にRedhat6系(CentOS6等)のパッケージがあります。32bit 64bitの確認を忘れずに。
RPMforgeのページ
http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/
a0021920_3524711.jpg


端末(ターミナル)から

$ su - <--rootへスイッチ

# yum -y install wget <-- wgetをインストール。インストール済みの人は飛ばしてね

# wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
↑rpmパッケージのダウンロード。自分は64bit用をダウンロード。

# rpm -ivh rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm <-- rpmパッケージのインストール

# yum -y update rpmforge-release <-- rpmforge-releaseのアップデート

# yum -y install dkms
a0021920_352275.jpg

[PR]
by tenten909 | 2013-09-06 03:53 | PC-Unix等
仮想マシン環境kvm-qemuやxen等の管理ソフト libvirt をインストールしたら管理用ユーザーに libvirt グループ(セカンダリグループ)を追加する。


$ sudo usermod -a -G libvirtd ユーザー名

usermod --help より引用

-a, --append ユーザを (-G で指定された) 補助グループ群
GROUPS に追加する。他のグループからの削除は
行わない。
-G, --groups GROUPS 新たな補助グループのリストを与える



$ sudo usermod $(whoami) -a -G libvirtd
[PR]
まず、インストール。
# yum -y install linux_logo

実行。
# linux_logo
a0021920_20551326.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-03-28 20:52 | PC-Unix等
メモリの使用量が増えてきたので、割り当てを増やしたんですがswap領域を増やすには仮想とは言えHDD増設しなきゃいけないのが面倒。
なので、swapファイル作成。

dd if=/dev/zero of=swap用ファイルのパス名 bs=単位 count=サイズ
# dd if=/dev/zero of=/swap.ext bs=1M count=1024
1024+0 records in
1024+0 records out
1073741824 bytes (1.1 GB) copied, 137.669 seconds, 7.8 MB/s

swap用ファイルの属性を変更
# mkswap /swap.ext
Setting up swapspace version 1, size = 1073737 kB

swapファイルの有効化
# swapon /swap.ext

起動時にマウントするおまじない
# vi /etc/fstab
/swap.ext swap swap defaults 0 0
[PR]
by tenten909 | 2012-03-22 20:00 | PC-Unix等
topコマンドを実行してみると
Swap: 0k total ,
となってた。前日にyumがまともに動作しなかったのはswapが壊れてるからと断定。

とはいえ、lvm上にswapがあるので、ちょっとこまった。


まずはアンマウント。
# swapoff /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
# umount /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
そんなのねーよって怒られました。

ドキドキしながらLVの削除。
# lvremove /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
LVの作成。
# lvcreate -L 1G -n LogVol01 VolGroup00
ここで失敗する。
なんどもトライすると0.5GBだと通る。元の状態の半分になっちゃうけど、無いよりマシなのでOKとする。

swap領域として確保。
# mkswap /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01

swapとして割り当て。
# swapon /dev/mapper/VolGroup00-LogVol01

現在
Swap 524280k total ,
となって稼動しています。

ちなみに
system-config-lvm をinstall してGUIで操作しなおしてみても空領域を最大で使えませんでした。

念の為、/etc/fstab
/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
を確認。
[PR]
by tenten909 | 2011-09-17 20:28 | PC-Unix等
# yum -y update
でアップデートしようとしたら
memory alloc (8 bytes) returned NULL.
というエラーを吐いて止まってしまう。

ググッたら
# ulimit -m unlimited
# ulimit -v unlimited
するとイイ。と書いてたので実行&yumリトライ。
でもダメだった。(x_x

とりあえずメモリ不足っぽいので、
#/etc/rc.d/init.d/httpd stop
#/etc/rc.d/init.d/mysqld stop
httpdとmysqlを止めてyum再度実行。

おぉ。動いた! というワケでメモメモ。
[PR]
by tenten909 | 2011-09-16 19:46 | PC-Unix等
サーバーの設定管理は cli が基本。と思い込んでました。が、GUIのツールがあるならコレは活用せねば。
a0021920_15203134.jpg
これからインストールしてみます。
a0021920_1559225.jpg
DNS,HTTPd,mail,sambaなんでもコイっ! Σd(゚∀゚d)
a0021920_1865292.jpg
あれ?エディタでちょこまか書くよりややこしい?
ユーザーインターフェイスに慣れないせいかな。。。

More
[PR]
by tenten909 | 2011-05-12 15:20 | PC-Unix等
xrdp は、linuxのデスクトップ環境にWindowsのリモートデスクトップ機能を持たせるソフト。
参照ページ
Linuxで複数ユーザで使えるリモートデスクトップ環境を作る
XRDPでLinuxをRDPサーバーにする
xrdp 0.5.0 rpm for CentOS 5.4 x64 Part2

自分でパッケージを作成するには、キーマップだなんだかんだ面倒だなぁと思っていたら、CentOS用にrpmパッケージを作って公開されてる方発見!!
Sceneries through the lenses
http://blog.goo.ne.jp/thaniwa

パッケージxrdp-0.5.0-5.x86_64.rpmをダウンロード。
# rpm -ivh xrdp-0.5.0-5.x86_64.rpm
で終了。
インストール後処理(chkconfig)等も行ってくれてるようなので、あとは接続するだけでOK。
a0021920_1162499.jpg

接続時にメッセージが流れます。なんか上手くいってる様子。
a0021920_1184293.jpg

日本語のキーマップも修正されています。\ _ 等も問題なく入力OK。
a0021920_11101558.jpg


追記:その後しばらく使っていましたが、xrdpがCPU や Memoryを100%近くつかんだまま離さない状態が続いたので、現在停止中です。
[PR]
by tenten909 | 2011-04-30 11:10 | PC-Unix等
dokuwiki
wikiの規格に準拠してるらしい、簡易CMSっぽい。日本語にも対応。
オフィシャルページから、圧縮されたファイルをダウンロード。
WEBサーバーのドキュメントルートに解凍、パーミッションの設定で終了。
外向けに公開しなければ、これだけで終わり。
a0021920_4443821.jpg

wikiの構文とか知らないので、ちょっと戸惑ってますが…
画像やその他のバイナリデータもアップロードできたし、なによりデータベースサーバーを必要としないので、バックアップ&復元が容易かもしれない。
[PR]
phpmyadminをsetupしたので、早速アクセスしてみると、
Existing configuration file (./config.inc.php) is not readable.
と表示されてしまいます。

# chmod 644 /var/www/phpmyadmin/config.inc.php

でパーミッションを変更。
FireFoxでreloadしても変化なし(ToT)

cookieを削除してFireFoxを再起動して読み込みなおしたら、今度こそログイン画面にたどり着きました。

たったこれだけの事に3時間もついやしてしまったよ。…orz
[PR]