Intel Pentium 100MHz P54C 66MHz x1.5 3.2V Core
a0021920_215718.jpg
第2世代Pentium
SX963 66MHz 1.5 3.15V-3.465V 3.15V-3.465V
情報元ページ:Pentium仕様一覧メモ
http://www.geocities.jp/mebius_nakama/cpu/pentium.html
a0021920_21585327.gif
初めてかったPentium ! 日本橋を1日うろうろして、同じ店に何度も入って店員さんに「ココが一番やすいでしょ?w」と言われたのもいい思い出。5万overでしたが…
師匠に報告すると「133MHzを買わないなんてアホすぎる・・・」とも言われたっけ。
a0021920_2202488.gif
a0021920_2203054.gif
CPU-Z1.18の読みはあいかわらずですがw
a0021920_2235950.gif
a0021920_224525.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-08-05 22:04 | PC-Parts
Intel Pentium MMX 200MHz 66Mhz x3 Socket7
a0021920_11374354.jpg
a0021920_11374819.jpg
今度はCPU-Z1.18の読みも大丈夫そう。
a0021920_11385268.gif
a0021920_11385782.gif
Superπの結果が233MHzより良い結果に ドッヒャ―――∑(゚∀゚」)」―――!!
BIOSアップデートした方がいいのかしら…
a0021920_11405014.gif
a0021920_11405561.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-08-01 11:41 | PC-Parts
Intel Pentium MMX 233MHz 66Mhz x3.5(1.5倍設定) Socket7
a0021920_0101071.jpg
a0021920_0101495.jpg
このパッケージのPentiumシリーズから裏面に情報が記載されています。
CPU-Z読みはまたまた怪しい感じですねえ。
a0021920_0111169.gif
a0021920_0111870.jpg
記憶が正しければデスクトップ向けのシリーズ最高峰。
とは言っても店頭に並んでいたのは200MHz版までしか記憶がありません。単に眼中になかったからかもしれませんけどね。(気分はSLOT1だったので)
モバイル向けは300MHzまであったそうです。
自分は166MHzまでしか使っていませんでしたが…
a0021920_0123583.gif
a0021920_0124177.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-31 00:18 | PC-Parts
Intel Celeron 733MHz Coppermine-128K FSB66
a0021920_1485182.jpg
a0021920_1485661.jpg
FSB66MHz、L2 Cacheを半減&遅延時間を大きくしたモノ。
あとSMP動作不可。それ以外はPen3と同等のはずです。
通称カッパセレ。
a0021920_15058.gif
a0021920_1501131.gif
同クロックのPentium3とくらべても、足かせ部分が効いてるのがわかります。
Super π 104万桁の計算に倍近い時間がかかっています。(>_<
a0021920_1524834.gif
a0021920_1525441.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-27 01:54 | PC-Parts
Intel Celeron 366MHz Mendocino(メンドシノ) Socket370 FSB66MHz
a0021920_22571294.jpg
a0021920_22571810.jpg
この世代のCPUは裏面に情報が書いてあります。
a0021920_22575039.gif
a0021920_22575554.gif
世代的にはPentium II世代。Celeron的には第2世代です。
この世代で有名なのは300Aですよね。OCerをたくさん生みだしたし…Abit のBH6でOCやBP6でDual-CPUとか…楽しい時代だったです。
a0021920_2303597.gif
a0021920_2304258.gif
カッパ667MHzとくらべてクロック半分近くで結果も倍くらいの時間ってことは…順当なのですよね。
[PR]
by tenten909 | 2012-07-26 23:03 | PC-Parts
Intel Pentium3 600MHz Coppermine カッパーマイン FSB100
a0021920_22201276.jpg
当時のあこがれ!ワタクシはSECC2を買ったんですけどね。
発売時期の記事:akiba pc hotline 2000/02/05
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20000205/newitem.html#0
SECC2 44,800- FC-PGA 42,800-
高い(>_<。
a0021920_22261346.gif
a0021920_22261885.gif
667EBとクロックだけなら67MHz違いなのにこの差ですよ。FSB133MHzスゲー・・・ 1分も差がでるとは思わなかったよ。
a0021920_22272111.gif
a0021920_22272628.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-26 22:29 | PC-Parts
Intel Pentium3 733MHz Coppermine カッパーマイン FSB133
a0021920_21315090.jpg
他のCPUと違ってクロック等の表記が見にくくなってます。
Pentium III の S-Specをまとめている方のページへ漂着したのでメモ。
Pentium III S-spec一覧
http://www.kishiro.com/hardware/p3spec.html
a0021920_21342597.gif
a0021920_21343065.gif
667MHzと比べても66MHzのクロック上昇を有難く思えない結果に > Super π
a0021920_21361177.gif
a0021920_21361985.gif
ちなみに当時の職場ではこのクロックのCPUは永沢さんと呼ばれていましたw
[PR]
by tenten909 | 2012-07-26 21:37 | PC-Parts
Intel Pentium3 667MHz Coppermine カッパーマイン FSB133
a0021920_23282545.jpg
動作クロックが低いからってバカにしないでくれる!!
足回りが違うのよ!
a0021920_2329947.gif
a0021920_23291524.gif
Super πもPen3 750E と比べて40秒はタイムを縮めてるでしょっ!
a0021920_2331042.gif
a0021920_2331733.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-25 23:31 | PC-Parts
Intel Pentium3 750MHz Coppermine カッパーマイン FSB100MHz
a0021920_21455710.jpg
カッパーマインちゃん、しばらく続くよぉ~。たぶん。(o゚ω゚o)
a0021920_2146488.gif
a0021920_2146533.gif
50MHz早くなったからといって、いい気になるんじゃねぇ!!
体感速度その他もろもろ何も変わりません。気持の問題。
a0021920_21483794.gif
a0021920_2149198.gif
Super πも誤差。誤差です!!
[PR]
by tenten909 | 2012-07-25 21:50 | PC-Parts
Intel Pentium3 700MHz Coppermine カッパーマイン FSB100MHz
a0021920_16352475.jpg
通称カッパ。
SLOT1タイプもあります。
PC100のメモリ資産を生かしたくて、600Eに始まりFSB100モノをメインで使用&アップグレードしていました。職場でFSB133なCPUを使っていたので、いつかは移行したいと思いつつもなかなか踏み切れなかったボンビー野郎ですよ。はい。
a0021920_16383857.gif
SLOT1やSLOT1への変換ゲタもいくつか転がってます。
Socket370はコアがむき出しなので、CPUクーラーの取り付け&取り外しが異様に緊張です。
SocketAほどシビアではなかったかもしれませんが。
a0021920_16403434.gif
a0021920_16574772.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-07-25 16:41 | PC-Parts