念の為BIOSのチェックもしたけど大丈夫。virtualizationはenableでした。

kernel は
kernel-2.6.33.6-147.fc13.x86_64です。

# lsmod | grep kvm
kvm_amd 33194 0
kvm 253098 1 kvm_amd


# ls /dev/kvm
/dev/kvm


KVMが使える環境のはずなんですが。

# qemu-kvm -monitor stdio
kvm_create_vm: Device or resource busy
Could not initialize KVM, will disable KVM support
QEMU 0.12.3 monitor - type 'help' for more information

(qemu) info kvm
kvm support: disabled


disabled。なぞすぎます。(T_T)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-26 11:37 | PC-Unix等
Fedora13 にUpgradeしたらKVMのVMマシンが起動しない。
吐き出したエラーメッセージは以下の通り。
Jul 25 09:05:50 KVMsrv libvirtd: 09:05:50.971: error : qemudDomainGetVcpus:4795
: Requested operation is not valid: cannot list vcpu pinning for an inactive domain


今のところ打つ手なし(TAT)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-25 11:23 | PC-Unix等
libvirtdが起動しない。

/var/log/messagesには

Jul 25 08:07:44 KVMsrv libvirtd: 08:07:44.459: error : virGetHostnameLocalhost:2
345 : internal error getaddrinfo failed for 'KVMsrv.localdomain.jp': Name or service not known


と出てます。ググっても解らず、とりあえず名前が引けてないならと/etc/hostsに
192.168.10.250 KVMsrv.localdomain.jp
と追記。

無事libvirtd起動!!(>o<)
[PR]
by tenten909 | 2010-07-25 08:59 | PC-Unix等
仮想マシンを停止してから

/etc/libvirt/qemu/XXXX.xml を開いて
<domain type='kvm'>
<name>XXXX</name>
<uuid>********-****-****-****-************</uuid>
<name></name>と<uuid></uuid>を変更。

uuidgenコマンドでuuidを前もって取得しておくこと。
(uuidgenのオプションは -t 時間ベース -r 乱数ベース)
このコマンドはよく知らなかったので、今回
$uuidgen yyyy としてuuidを得ました。yyyyは変更予定のマシン名。

その後virshにてcreate /etc/libvirt/qemu/XXXX.xml
(ファイル名も変えたならcreate /etc/libvirt/qemu/yyyy.xml)

で終了。

あ、作業の前にvirsh で undefine XXXXをしなきゃかも。

追記:
いろいろ間違ってる(汗
編集が終わったらvirshコマンドの実行。
# virsh define /etc/libvirt/qemu/XXXX.xml
[PR]
by tenten909 | 2010-07-23 18:51 | PC-Unix等
/usr/bin/qemu-kvm は Ubuntuだと/usr/bin/kvm とのこと。
ということは、qemu-kvmというシンボリックリンクをkvmへ張ってやればOKってこと?

KVM のマイグレ-ションって 2
KVM のマイグレ-ションって
[PR]
by tenten909 | 2010-07-22 23:40 | PC-Unix等
KVM徹底入門 ってのを買ってきました。
a0021920_21164486.jpg
ぼんやりとしか把握できてないところが明確に解ればうれしいなぁという期待をこめつつ。
[PR]
by tenten909 | 2010-07-19 21:17 | 雑文
前回エラーが出て何も進まなかったので、今日はエラーメッセージで実名のあがったスクリプトを眺めてみました。
a0021920_215765.jpg
けど、さっぱりです。(>_<)
KVMServerになってるFedora11には /usr/bin/qemu-kvm があるようなので、コピーして使ってみようか思案中。
a0021920_2185756.jpg

[PR]
by tenten909 | 2010-06-21 21:09 | PC-Unix等
KVM のマイグレ-ションって簡単だと思っていたんですが、このエラー。
a0021920_719692.jpg
確かに /usr/bin/ に qemu-kvm は無いみたいだし。
数個のpythonスクリプトかな?見直すのも気が重いし。
a0021920_7192128.jpg
あぁ、悩ましい(T_T
[PR]
by tenten909 | 2010-06-19 00:44 | PC-Unix等
KVM上で動いてるXPなんですが…
a0021920_0174594.gif
試してみたいけど、結果は当然システムダウンですよねえ?
[PR]
KVM ubuntu公式
https://help.ubuntu.com/community/KVM

tetsuo@Ubuntu:~$ grep 'lm' /proc/cpuinfo
flags: fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx mmxext fxsr_opt rdtscp lm 3dnowext 3dnow rep_good extd_apicid pni cx16 lahf_lm cmp_legacy svm extapic cr8_legacy
flags: fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx mmxext fxsr_opt rdtscp lm 3dnowext 3dnow rep_good extd_apicid pni cx16 lahf_lm cmp_legacy svm extapic cr8_legacy

tetsuo@Ubuntu:~$ egrep '(vmx|svm)' --color=always /proc/cpuinfo
flags: fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx mmxext fxsr_opt rdtscp lm 3dnowext 3dnow rep_good extd_apicid pni cx16 lahf_lm cmp_legacy svm extapic cr8_legacy
flags: fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx mmxext fxsr_opt rdtscp lm 3dnowext 3dnow rep_good extd_apicid pni cx16 lahf_lm cmp_legacy svm extapic cr8_legacy

tetsuo@Ubuntu:~$ uname -m
x86_64

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo aptitude install kvm libvirt-bin ubuntu-vm-builder bridge-utils
[sudo] password for tetsuo:
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
拡張状態情報を読み込んでいます
パッケージの状態を初期化しています... 完了
拡張状態情報を書き込んでいます... 完了
以下の新規パッケージがインストールされます:
bsd-mailx{a} build-essential{a} cvs{a} dctrl-tools{a} debootstrap{a}
devscripts{a} diffstat{a} dpkg-dev{a} dput{a} g++{a} g++-4.4{a}
gettext{a} intltool-debian{a} kpartx{a} libapt-pkg-perl{a}
libauthen-sasl-perl{a} libdevel-symdump-perl{a} libio-pty-perl{a}
libio-stringy-perl{a} libipc-run-perl{a} libparse-debcontrol-perl{a}
libpod-coverage-perl{a} libstdc++6-4.4-dev{a} libterm-size-perl{a}
libtest-pod-perl{a} lintian{a} patchutils{a} postfix{a} python-cheetah{a}
python-vm-builder{a} ubuntu-vm-builder wdiff{a}
0 個のパッケージを更新、 32 個を新たにインストール、 0 個を削除予定、0 個が更新されていない。
15.1MB のアーカイブを取得する必要があります。 展開後に 52.1MB のディスク領域が新たに消費されます。
先に進みますか? [Y/n/?] y

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo adduser `id -un` libvirtd
ユーザ `tetsuo' は既にグループ `libvirtd' のメンバーです。

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo virsh -c qemu:///system list
Connecting to uri: qemu:///system
Id 名前 状態
----------------------------------

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo virsh list --all
Connecting to uri: qemu:///system
Id 名前 状態
----------------------------------

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo invoke-rc.d networking stop
* Deconfiguring network interfaces... Ignoring unknown interface eth0=eth0.
[ OK ]
tetsuo@Ubuntu:~$ sudo cp -p /etc/network/interfaces{,.org}

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo vi /etc/network/interfaces

auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet manual

auto br0
iface br0 inet static
address 192.168.0.245
network 192.168.0.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 192.168.0.1
bridge_ports eth0
bridge_stp off
bridge_fd 0
bridge_maxwait 0


tetsuo@Ubuntu:~$ sudo invoke-rc.d networking restart

* Reconfiguring network interfaces... [ OK ]

tetsuo@Ubuntu:~$ sudo apt-get install virt-manager
postfix が入ってしまった…なぜ?
[PR]
by tenten909 | 2010-03-05 09:34 | PC-Unix等