Vine 3.2
Gnome メニューの アプリケーション>システムツール>ログイン画面の設定
XDMCPタブ>XDMCPを有効にする。

あと、どっかのページに書いてた呪文。
vi /usr/X11R6/lib/X11/fs/config

/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType をコメントに、
no-listen = tcp もコメントに。

自分は no-listen = tcp だけ行頭に#つけました。

一旦VineLinuxを再起動。

んで、ubuntuマシンからグラフィカルログオォオオオオンッ!!

うふふふふふー
[PR]
by tenten909 | 2008-08-23 18:37 | PC-Unix等
VineLinuxでのグラフィカルログイン(gdmかな?)を一時的に停止したかったので/etc/inittabを編集。

id:5:initdefault:をid:3:initdefault:に変更してreboot

*用が済んだので、また元にもどしました。
[PR]
by tenten909 | 2007-06-28 08:15 | PC-Unix等
その後、まるまる放置していたのですが、ふと思い出したので、再度VineLinuxを起動。
MACもOS9で起動。

セレクタからappleshareを選択。

すると今度はあっさり認識。
無事マウントもできました。

なんにも触ってないんだけどなぁ。なぞだ。
[PR]
by tenten909 | 2007-04-22 14:59 | PC-Unix等
先日のVineLinuxですが、今度は旧MacOSとファイル共有したいと…はぁ。完全に自分の仕事の範囲を超えてるけど…調べちゃう自分もなぁ…

とりあえず、いつものGoogle様頼み。

最低限しなきゃならないことは、そんなに多くない模様。
/etc/apt/sources.listをエディタで編集して、(ring mirror)(jaist mirror)(kddlabs mirror)のいずれかの"rpm""rpm-src"の#を消してやる。

んで
#apt-get update
#apt-get install netatalk

コレでインストールは完了。

/etc/netatalk/AppleVolumes.default
を編集。といっても共有するディレクトリの指定をするだけ?
デフォルトではhomeが共有されるっぽい。

# /etc/rc.d/init.d/atalk start
これで、netatalkの起動。

んー…なんだかうまくいってない様子。
VineLinuxを再起動させてみると、netatalkの起動にすごく時間がかかる。フリーズしてんじゃないの?って思うほど。

Vineがなんとか起動してきたので、MacOS9からチェック。
セレクタでAppleShare…ん?なんにも出てきませんよ?
あれ?

むぅー…ってコトで問題持ち越し。気持ち悪いー
[PR]
by tenten909 | 2007-04-21 01:05 | PC-Unix等