専用のソフトをインストールする手間もなく、操作もカンタンにMP3ファイルをカット編集できるWEBアプリ。
ネットの接続環境と今時なWEBブラウザーがあればOSとか関係ないのがいいですね。

Online Audio Cutter
http://cut-mp3.com/

a0021920_1121329.jpg

・Open fileボタンをクリックしてカット編集したいファイルを読み込みます。

a0021920_11211760.jpg

・マーカーを動かして切り出したい範囲を決めます。

a0021920_11215460.jpg

1:音の出だし部分をフェード・インするかどうか ON/OFF スイッチ
2:音の終了部分をフェード・アウトするかどうか ON/OFF スイッチ
3:開始点用マーカー
4:終了点用マーカー

a0021920_11223062.jpg

・ブルーのCutボタンを押してSave画面へ。

a0021920_1122452.jpg

・画面中央のDownloadボタンを押して保存。
さらにカット編集を続ける場合は "2 Cut" をクリックすると編集画面に戻ります。
[PR]
電源ボタンとすぐ下のボリュームボタン(下げる方)を長押し。
長押し。大事なので2回かきま(ry

長押しが思い出せず、ぜんぜんスクリーンショットが撮れなくてイライラしてました。
[PR]
やっと使える感じのアプリに出会ったので、メモ。

Ubuntuソフトウェアセンターからインストール可能。
a0021920_13102857.jpg

新規作成プロファイル。
出力時設定
HD 720p 23.98fps(アニメ設定[24fps])
(1080i 23.98fps も検証中)
a0021920_13104029.jpg


プロファイルと編集ムービー素材の不一致のため変更をうながされますが、キャンセルします。
a0021920_13113586.jpg



出力(レンダリング)設定。
H.264
ビデオ:1500
オーディオ:192 オーディオのエクスポートにチェック。
完全プロジェクト
a0021920_1311429.jpg


24分でおおよそ300MB。
30fps > 24fps へ変更しても今のところ音ズレなし。
[PR]
by tenten909 | 2013-07-17 13:11 | PC-Unix等
CDEbian
https://andarazoroflove.org/code/cdebian/
a0021920_7161585.jpg

a0021920_7162479.jpg



Parted Magic CDE-Linux

http://sourceforge.net/projects/partedmagic/files/CDE-Linux/
a0021920_7171765.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-12-25 07:17 | PC-Unix等
LibreOffice Calcにてシートをコピーする方法。
編集メニュー > シート > 移動またはコピー
a0021920_1911651.jpg
アクション:コピー
次の表の前に挿入:任意の場所を選択
a0021920_1923823.jpg

[PR]
K3bでDLメディアを焼くと失敗するので、K3bの設定メニューからシステム権限のセットアップ。
a0021920_2185528.jpg

cdrecord のチェックボックスにチェックを入れてOK。
今のところ、これで上手に焼けてます。まだほかの要素が原因な可能性を疑っていますけどね。
a0021920_219278.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-11-18 21:09 | PC-Unix等
RADEON HD4830を使っていたのですが、起動時にこける事が多くて交換に踏みきりました。
12.10にアップグレードしてから ATI Driver (fglrx) 等を使用していないようでしたので、これといった下準備もせずにサクッと交換作業。
a0021920_0424224.jpg

GeFroce 5xxシリーズが出揃ったころに買い置きしていたnVIDIA GeForce GT520 です。ATI(AMD)からnVIDIAへの乗り換えは一度失敗してるので不安でしたが…

1度目は起動失敗。2度目は古いカーネルを指定して起動。3度目は最新のカーネルで普通に起動しました。ですが、なんだか様子がおかしい…とにかくnVIDIAのDriverをいれようとシステム設定の追加のドライバーを見にいったのですが…無いんですよ、あの見慣れたアイコンが。 (jockye-kde / jockey-gtkとか言うのが正式な名前らしいです。)
a0021920_049475.jpg


困った時のGoogle先生とコマンド入力。
sudo apt-get --no-install-recommends install nvidia-current nvidia-settings libvdpau1
sudo nvidia-xconfig
この後再起動すると、デスクトップの様子も落ち着きました。

で、自分も落ち着いてきたのでじっくり観察すると、追加のドライバーの項目がありました。設定場所が変更になっていたようです。
システム設定 > ソフトウェアソース > 追加のドライバー タブ
a0021920_0502483.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-11-16 00:53 | PC-Unix等
起動時にエラーメッセージがでるようになってました。
メッセージは
failed to load file amd-ucode/microcode_amd.bin

とりあえずGoogle先生にお願いしてみるとamd64-microcodeというモノがあるらしいとの事だったので、ダメ元でコマンドを打ってみました。

sudo apt-get install amd64-microcode

一応起動時のメッセージは消えたようですが…不安は残ります。
しばらく様子見です。
[PR]
by tenten909 | 2012-11-16 00:35 | PC-Unix等
iPhone
設定 > 一般 > リセット > すべてのコンテンツと設定を消去 > iPhoneを消去(2回聞かれます)
再起動がかかるので、起動するまで触らずに放置で完了。
[PR]
iPhoneの着信音をiTunesで設定してみます。
着信音にしたい音源をiTunesに登録し、リストに登録された音源を探し選択、右クリックしプロパティを表示します。プロパティ画面が開いたらオプションタブに移動し、音源の再生開始ポイントと終了ポイントの時間を設定します。
a0021920_1843563.jpg
a0021920_1844233.jpg
設定できたらOKを押しリストに戻り、再度右クリックで今度はAACバージョンを作成を選びます。
するとリストに再生時間の短い同名の音源が表示されています。
a0021920_186622.jpg
新規に登録された調整済み音源を選択し、右クリック > プロパティ > 概要 保存場所を確認します。
a0021920_1871023.jpg
Windowsのエクスプロラーで保存場所を開きます。(拡張子の表示をするように設定しておいてください。)
a0021920_18101664.jpg

***.m4a となっているのを ***.m4r とリネームし、ダブルクリックします。
するとiTunesの着信音の項目に登録されます。
a0021920_18102633.jpg
iPhoneをつなぎ、着信音の項目で着信音を同期にチェックをいれて、同期をすれば転送完了です。
a0021920_18144157.jpg

iPhone > 設定 > サウンド > 着信音 で同期した着信音を選択すれば終了です。
[PR]