GRUBメニューから古いカーネルを指定してなんとか起動までこぎつけました。
そこで、
sudo dpkg-reconfigure fglrx
とコマンドを実行。

再起動すると無事あたらしいカーネルで起動できました。
[PR]
by tenten909 | 2012-09-27 17:48 | PC-Unix等
FreeBSD 9.0 Release にて
pkg_add -r firefox
でFirefoxをインストールしたのですが、
Shared object "libpng.so.6" not found, required by "libcairo.so.2"
とエラーメッセージが出て起動できません。
a0021920_4282616.gif
ググってもなかなか有効な書き込みに出会えなかったのですが/etc/libmap.confを作ってみる方法が有効かもしれないので試してみました。
参照ページ:
gihyo.jp » ADMINISTRATOR STAGE » FreeBSD Daily Topics » 2010年3月29日 zlibのバージョンアップとそれに伴う問題の解決方法
http://gihyo.jp/admin/clip/01/fdt/201003/29
libpng.so.6より新しいファイルらしきモノがある事を確認。
a0021920_4371913.jpg
vi /etc/libmap.conf
libpng.so.6 libpng15.so
上記内容で保存。
a0021920_4381092.gif
Firefoxさんを無事動かせました!!
a0021920_4391432.gif

[PR]
by tenten909 | 2012-09-24 04:40 | PC-Unix等
参照サイト:
Sourceforge CDE > wiki > FreeBSDBuild
http://sourceforge.net/p/cdesktopenv/wiki/FreeBSDBuild/
FreeBSDサーバー構築マニュアル
http://freebsd.server-manual.com/
BSDにくびったけ/portsnap
http://wiki.fdiary.net/BSDmad/?portsnap
ttt/(FreeBSD) 最近、portversionの表示が変わりましたよね? ~ -Fオプションが必要
http://nhh.mo-blog.jp/ttt/2008/08/freebsd_portver_78c6.html


FreeBSDのインストールはこちら”FreeBSDサーバー構築マニュアル”が詳しいので参照してみてください。

lib32が導入されていること(amd64の場合)、/etc/hostsの確認。portsnapでporttreeのupdate.

portsnap fetch && portsnap extract && portsnap update
portsnap extract は最初の1回目だけでいいとのこと。
portversion -vL=

とここでportversionなんてコマンドないよーっとメッセージがでたので、
pkg_add -r ruby
pkg_add -r portupgrade

rubyはportupgradeと依存関係にある。
portversionはportupgradeと一緒に導入される。


あとはwikiの記述にしたがって粛々と作業を進行。
pkg_add -r xorg
kvm-qemuでは
pkg_add -r xf86-video-cirrus
pkg_add -r xf86-video-fbdev
も必要。

pkg_add -r git
pkg_add -r iconv
pkg_add -r bdftopcf
pkg_add -r libXp

cd /usr/ports/shells/ksh93 && make
make install

cd /usr/ports/x11-toolkits/open-motif
make
make install

/usr/local/include/Xm/Xm.h
#ifndef PRINTING_SUPPORTED
#define PRINTING_SUPPORTED 1
#endif


Add to /etc/rc.conf

hald_enable="YES"
dbus_enable="YES"
rpcbind_enable="YES"
rpc_lockd_enable="YES"
rpc_statd_enable="YES"


git clone git://git.code.sf.net/p/cdesktopenv/code cdesktopenv-code

cd cdesktopenv-code/cde
mkdir -p imports/x11
ln -s /usr/local/bin /usr/local/include /usr/local/lib imports/x11
mkdir -p imports/motif/include
ln -s /usr/local/include/Xm imports/motif/include



cd cdesktopenv-code/cde
make World



cd cdesktopenv-code/cde/admin/IntegTools/dbTools
./installCDE -s /path/to/cdesktopenv-code/cde




mkdir -p /etc/tt
cp cdesktopenv-code/cde/programs/tttypes/types.xdr /etc/tt



root:
ldconfig -m /usr/dt/lib

user:
export PATH=/usr/dt/bin:$PATH
export LANG=C
↑は~/.cshrcに
set path に /usr/dt/bin を追記。
setenv LANG C を追記。
source ~/.cshrc


startx /usr/dt/bin/Xsession

一応、できたよ~
a0021920_10414715.jpg
dtloginも起動してみた。
a0021920_10421915.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-09-22 10:42 | PC-Unix等
突然画面右上のキーボード型のアイコンが表示されなくなりました。
検索してみるとよくある事のようで対処法がいろいろでてきました。
自分で試してみたのは2工程。
$ rm -rf "$HOME/.cache/ibus/"
$ ibus-daemon -drx
-r replace。
-d バックグラウンドプロセスとして走らせる。
-x ximサーバを実行する。

無事アイコンも現れました。

参照サイト:
Aの個人メモ/ubuntuでibusの再起動
http://a-p-memo.blogspot.jp/2011/01/ubuntuibus.html

あきら×ひろこ=ゆう/Ubuntu 11.04 で ibus のアイコンが表示されない場合の対応
http://akira.matrix.jp/?p=437
[PR]
by tenten909 | 2012-09-21 21:27 | PC-Unix等
ConVirt2 installation --Preparing Managed Servers
http://www.convirture.com/wiki/index.php?title=Convirt2_Installation#Preparing_Managed_Servers
上記のページの手順どおりにKVMサーバー側のセットアップ。
wget --no-cache http://www.convirture.com/downloads/convirture-tools/2.1.1/convirture-tools-2.1.1.tar.gz
scp convirture-tools-2.1.1.tar.gz root@managed-server:/root
ssh root@managed-server
tar -xzf convirture-tools-2.1.1.tar.gz
cd ./convirture-tools/install/managed_server/scripts

./convirt-tool -h
使い方の表示

./convirt-tool --detect_only setup
変更を加えず検証

./convirt-tool install_dependencies
依存関係にあるソフト等のインストール

./convirt-tool --skip_bridge setup
ブリッジの設定をしているので、ブリッジの設定をスキップしてセットアップ

virt-managerのXMLファイルをConvirt用configファイルに変換。
convrture User Forums : Convirt and libvirt
http://www.convirture.com/forums/viewtopic.php?f=35&t=1846&start=10
converter.tar をダウンロードし解凍。2つファイルがでてくる。

# ./batch_convert.sh -h
Convert libvirt xml files to output files that can be imported in to ConVirt
Usage : batch_convert [-h] [directory with xml files] [directory for output files ]
Default for both xml files and output files is current directory.

virt-managerが生成したXML定義ファイルを変換。

ConVirt2のWEB管理画面からコンバートしたconfigファイルをimport。
a0021920_3243965.jpg
までは上手くいったんですが。
仮想マシンを操作するどころか、起動すらできない状態です。
ここまできたのにぃ><
a0021920_3264789.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-07-15 03:26 | PC-Unix等
virt-manager 以外で使える管理ツールはないものかと探していたところ ConVirt というモノがあるとの事だったのでググってみたのですが、なかなか日本語の情報がないのでとにかく試してみる事に。

ConvirtureのサイトからConvirt-appliance-2.1(VMimage)をダウンロード。

ダウンロードが完了したら解凍。
$ tar xjvf convirt-appliance-2.1.tbz2

解凍できたらImageFileをStoragePoolのディレクトリにコピーもしくは移動。
$ sudo cp -a c2_appliance.disk.xm /var/lib/libvirt/images/

virt-managerで仮想マシンを作成します。
a0021920_0431326.jpg
isoイメージはダミーなんで何でもいいです。
a0021920_0434746.jpg
Using Appliance with KVM に書いてあるとおりにMemory 512MB CPU 2で。
a0021920_0451850.jpg
管理しているストレージか…をチェックし先ほどコピーしたイメージファイルを指定。
a0021920_0461246.jpg
詳細オプションでMACアドレスを指定。00:16:3e:20:d4:44
a0021920_0474545.jpg
起動したら、ダミーのCDイメージで起動するので強制終了、CDimageを切断し再度起動。
ubuntu10.04ベースのアプライアンスが起動。Cliです。user:cms passwd:convirt でログイン。
a0021920_0502469.jpg
$ cd ~/convirt
$ ./convirt-ctl start
でConVirt起動。
$ sudo ifconfig eth0

WEBブラウザでhttp://IPアドレス:8081 へアクセス。 USER/PASSWD ともにadmin
a0021920_052492.jpg
これで下準備が完了。
あとは以下のページにある説明をみながらTESTしてみます。
http://www.convirture.com/wiki/index.php?title=Convirt2_Installation#Preparing_Managed_Servers
http://www.convirture.com/wiki/index.php?title=C2_doc_add_server
[PR]
by tenten909 | 2012-07-15 00:54 | PC-Unix等
Scientific Linux 6.2 で httpd を動かしてみましたが、どうにも繋がらずファイヤーウォールの設定を見直しました。
システム > 管理 > ファイヤーウォール
a0021920_2315820.jpg
WWW(HTTP)にチェックを入れ適用ボタン
a0021920_23151478.jpg
無事つながりました。
[PR]
by tenten909 | 2012-07-12 23:17 | PC-Unix等
gnu libcは実行するとバージョン等を表示してくれると、ぐーぐる先生のお告げだったので実行してみました。

$ /lib/libc.so.*
GNU C Library (Ubuntu EGLIBC 2.11.1-0ubuntu7.10) stable release version 2.11.1, by Roland McGrath et al.
Copyright (C) 2009 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.
Compiled by GNU CC version 4.4.3.
Compiled on a Linux >>2.6.24-30-server<< system on 2012-03-07.
Available extensions:
crypt add-on version 2.1 by Michael Glad and others
GNU Libidn by Simon Josefsson
Native POSIX Threads Library by Ulrich Drepper et al
BIND-8.2.3-T5B
For bug reporting instructions, please see:
.

1行目にversion 2.11.1 と表示されてます。


や、Blender2.6がglibc2.7以降を要求するみたいだったので(動いたけど)、一応確認。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 11:28 | PC-Unix等
BlenderのページでLinux用の圧縮ファイルをダウンロード。
a0021920_062110.jpg
ダウンロードできたら、適当なディレクトリに解凍。
以上終了なんですが…
解凍して出てきた実行ファイルをgnome panelにドラッグ&ドロップ。
a0021920_075246.jpg
するとランチャーの作成ウィンドウが開くので、とりあえずアプリ名を入力してOK。
a0021920_08521.jpg
panelに追加されたアイコンをクリックで無事2.6が起動です。
a0021920_092770.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 00:09 | PC-Unix等
USB2.0~3.0についてまとめてくれてます。

wiki@nothing : http://wiki.nothing.sh/page/FrontPage
█ USBインターフェイスボード・カード

リンクをうまく作成できないので、上記ページでUSBを検索してください。
[PR]