タグ:solaris ( 15 ) タグの人気記事

タイトル通りでして…
別のアカウントも1度入れたものの、すぐにダメになっちゃった。
SolarisのUPdateもできないし。
なんか、やる気そがれるなぁ…
a0021920_13442043.jpg

[PR]
xwd ってコマンドを使うみたい。UbuntuやCentOS に入ってる事も確認。
古参の人々には当たり前すぎるコマンドらしい(汗)
$ xwd -root > test.xwd
とすれば全画面をキャプチャ。
正しくは
$ xwd -root -out test.xwdなのかも。


参照ページ:X のスクリーンショットを撮る

画像はテストでSolaris10 の CDE デスクトップ。
a0021920_921618.jpg

[PR]
by tenten909 | 2009-04-04 09:04 | PC-Unix等
1.
solaris の Java DeskTop に root でログイン。
起動 > アプリケーション > ユーティリティ > 管理 > ログイン画面の設定
XDMCPタブ
XDMCPを有効にするをチェック。
2.
# svcs -a | grep rexec
disabled 0:13:39 svc:/network/rexec:default
rexec が disabled なのを enable に
# svcadm enable rexec
3.
/usr/openwin/lib/X11/fontserver.cfg
catalogue = の部分に追加。(わかりやすくするのに改行しています。)
/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/TT/,
/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/TTbitmaps/,
/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/75dpi/,
/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/UTF8/
4.
# svcs -a|grep xfs
disabled 23:33:12 svc:/application/x11/xfs:default
disabled なので
# svcadm enable xfs
# svcs -a | grep xfs
online 23:40:00 svc:/application/x11/xfs:default
念のために設定を再読み込み。
# svcadm refresh xfs

と、ここまでしましたが…
まず、xnest で ログイン画面にはたどりつけたものの、表示は英語。
日本語に切り替えようとすると落ちる。
また CDE にてログインしようとしても落ちる。
JavaDeskTop(英語のまま)にはログインできる。

参照サイト
ヘタレな趣味の道
http://blogger323.blog83.fc2.com/blog-entry-106.html
ASTEC-X : Solaris 10 への rexec接続
http://www.astec-x.com/FAQ/solaris10_rexec.html
Solaris 10 x86に関するページ
http://www.02.246.ne.jp/~torutk/solaris/solaris10_x86.html#SEC49
a0021920_0483593.jpg

[PR]
by tenten909 | 2009-03-31 00:48 | PC-Unix等
自分のアカウントが/bin/sh ってなってました(涙
激しく使いにくかったので、bashに変更しようと思いましたが、usr/bin/以下にインストールされていないようなので、泣く泣く諦め・・・ほとんど未体験のcshに変更。
rootになって vi /etc/passwd で自分のアカウントの行の最後 /bin/sh を /bin/csh に変更してログインし直しました。
あ、あと set savehist=100 でヒストリーを100個保存するよに設定。
csh 使えるのかなぁ>自分に・・・
[PR]
open solaris 2008 05 が公開されてました。
http://www.opensolaris.com/get/index.html
LiveCD形式なので、CDで直接起動できる。ubuntuなんかと同じ感じ。
デスクトップも標準はGnomeだし、見た目からはsolarisっぽさは感じとれない。
ただ、コンソールでコマンドを打てば、あぁsolarisだなって分かるけど。
[PR]