タグ:ubuntu ( 121 ) タグの人気記事

突然画面右上のキーボード型のアイコンが表示されなくなりました。
検索してみるとよくある事のようで対処法がいろいろでてきました。
自分で試してみたのは2工程。
$ rm -rf "$HOME/.cache/ibus/"
$ ibus-daemon -drx
-r replace。
-d バックグラウンドプロセスとして走らせる。
-x ximサーバを実行する。

無事アイコンも現れました。

参照サイト:
Aの個人メモ/ubuntuでibusの再起動
http://a-p-memo.blogspot.jp/2011/01/ubuntuibus.html

あきら×ひろこ=ゆう/Ubuntu 11.04 で ibus のアイコンが表示されない場合の対応
http://akira.matrix.jp/?p=437
[PR]
by tenten909 | 2012-09-21 21:27 | PC-Unix等
前回までは
$ sudo apt-get install gxemul
でインストールできましたが、12.04だとそんなパッケージないよ!って言われたので探してきました。
こちらからgxemul_0.6.0-2ubuntu1_amd64.debをダウンロード。
http://ftp.eu.openbsd.org/pub/mirrors/archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/g/gxemul/
a0021920_555789.jpg
以前までのapt-getでinstallされるバージョンは0.4.7.2だったので、いろいろバグが修正されてるはず!!
a0021920_611347.jpg

ULTRIXのDECwindows for OSF/Motif環境にログインできない症状は改善されてなかった…orz
本家のページをみても、0.6.0がでたのって2010年ってなってるし、その後は大きな進展はしてないみたい。
がんばってー!!
[PR]
by tenten909 | 2012-09-09 06:01 | PC-Unix等
ようやくUnityデスクトップ環境に慣れてきた。
まだ若干不便に感じる部分もあるけれど。

12.04標準環境との違いは、なぜかアップグレード完了時にユニバーサルメニューが無効になっていたのと、CompizConfig設定マネージャでSnapping Windowsをはずして、揺れるウィンドウを有効にしたくらいかな。
a0021920_7323148.jpg
Gnome2環境が恋しいとも思うけど、ある程度変化ってのは受け入れないと、とも思うのでMATEとか浮気せずに頑張ってます。
[PR]
by tenten909 | 2012-09-03 07:34 | PC-Unix等
Ubuntu10.04をアップデートマネージャーから12.04へアップグレードしました。
アップグレード作業そのものは1時間半ほどで終了。
a0021920_1222838.jpg

途中おそらく警告のウィンドウだと思われるモノが何度も開きましたが、メッセージが全部豆腐なので内容はわからず…
a0021920_12222713.jpg

rebootすれば完全終了なワケですが、当然すんなりいきません。
rebootするとLightDMが起動しません、というかXserverが起動できないみたい。
別のLinuxマシンでAMD製ビデオカードのドライバをダウンロードし、SCPで転送。
$ scp amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.zip tetsuo@192.168.1.245:
$ ssh tetsuo@192.168.1.245
$ unzip amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.zip
$ chmod +x amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.run
$ sudo ./amd-driver-installer-12.6-legacy-x86.x86_64.run
パッケージの作成を選んだら失敗して先に進めなかったので、素直にインストール。
インストールの種類がexpertしか選べません。インストールパスを聞いてくるので/usr/share/atiを指定。
再起動するとLightDMがあがってきました。
ドキドキしならがらログインするとデスクトップは表示されるもののパネルやランチャー等が一切ありません。右クリックするとコンテキストメニューが表示されたので背景の変更を選択。開いたウィンドウ左上部のすべての設定をクリックしキーボードを選択、ショートカットタブで+ボタンを押して新しいショートカットを作成。gnome-terminalを起動できるようにしました。
キーボードショートカットでgnome-terminalを起動し、もう一度AMDドライバをインストールし再起動。すると今度はランチャー等も表示されました。
$ sudo sudo sh /usr/share/ati/fglrx-uninstall.sh
$ sudo apt-get remove --purge fglrx-amdcccle*
でインストールしたドライバを削除。
システム設定から追加のドライバーを選択。リストに出てきたAMDドライバを有効にして、ひとまず終了。ここまでで6時間が経過していました。OSのアップグレードは鬼門ですわ…

あ、いくつか抜けてました。

/etc/resolv.confが/etc/resolvconf/resolv.conf.d/baseへ変更に。
内容は
nameserver 192.168.1.253
search tenten909.jp
$ sudo resolvconf -u
で設定反映。

システム設定>プライバシー>最近のアイテム>すべての履歴を削除。
アクティビティの記録をオフ。
$ rm .local/share/recently-used.xbel
これでDASHホームで最近開いたエロエロファイルが出てくる事もありませぬ。

ついでにubuntu-tweakもインストール。
$ sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-tweak

細かい設定はまた今度で。


追記:
グローバルメニュー無効化
Synapticからappmenu-gtk、appmenu-gtk3、indicator-appmenu
ついでにfirefox-globalmenu thunderbird-globalmenuも削除。
[PR]
by tenten909 | 2012-08-30 12:23 | PC-Unix等
lshwのヘルプをみるとhtml吐きだしのオプションがあったので試してみました。
sudo lshw -html > lshw.html
a0021920_2264333.jpg
素で吐き出す画面よりは見やすいかも。
a0021920_19555585.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-07-01 00:00 | PC-Unix等
gnu libcは実行するとバージョン等を表示してくれると、ぐーぐる先生のお告げだったので実行してみました。

$ /lib/libc.so.*
GNU C Library (Ubuntu EGLIBC 2.11.1-0ubuntu7.10) stable release version 2.11.1, by Roland McGrath et al.
Copyright (C) 2009 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.
There is NO warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE.
Compiled by GNU CC version 4.4.3.
Compiled on a Linux >>2.6.24-30-server<< system on 2012-03-07.
Available extensions:
crypt add-on version 2.1 by Michael Glad and others
GNU Libidn by Simon Josefsson
Native POSIX Threads Library by Ulrich Drepper et al
BIND-8.2.3-T5B
For bug reporting instructions, please see:
.

1行目にversion 2.11.1 と表示されてます。


や、Blender2.6がglibc2.7以降を要求するみたいだったので(動いたけど)、一応確認。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 11:28 | PC-Unix等
BlenderのページでLinux用の圧縮ファイルをダウンロード。
a0021920_062110.jpg
ダウンロードできたら、適当なディレクトリに解凍。
以上終了なんですが…
解凍して出てきた実行ファイルをgnome panelにドラッグ&ドロップ。
a0021920_075246.jpg
するとランチャーの作成ウィンドウが開くので、とりあえずアプリ名を入力してOK。
a0021920_08521.jpg
panelに追加されたアイコンをクリックで無事2.6が起動です。
a0021920_092770.jpg

[PR]
by tenten909 | 2012-05-27 00:09 | PC-Unix等
KRDC (Remote Desktop Connection client for KDE4)
Synaptic パッケージマネージャで検索。(rdp)
krdcにチェックをいれて適用(インストール)
a0021920_22224665.jpg
リモートデスクトップのサービスが有効になっているWindowsのIPアドレスを指定してEnter。
ホストの設定画面がでるので、任意の設定にして接続。
a0021920_22243073.jpg
Windowモード。
a0021920_22245357.jpg
全画面。
a0021920_2225476.jpg
WindowsのRDP Client並に使えるかもです。
[PR]
by tenten909 | 2012-05-12 22:25 | PC-Unix等
前回は半端で終わりましたが、今回はゆっくり読みながらすすめてみました。
ubuntu11.10 i386 (仮想マシン)にて実行。

$ sudo apt-get install gxemul

これでエミュレータのインストールは終了です。

こちらのリンク先(ULTRIX FREEWARE ARCHIVES)から
VINTAGE DEC PAGES:http://www.xanthos.se/~joachim/
ULTRIXをダウンロード。(ultrix-risc-os-v4.5.mode1.ufs.bz2)

gxemul の使い方はこちら
GXemul:http://gxemul.sourceforge.net/gxemul-stable/doc/guestoses.html#ultrixinstall
を参考に。

まずはDiskImageの作成。
$ dd if=/dev/zero of=rootdisk.img bs=1024 count=1 seek=800000

gxemulを起動し、ultrix用のDiskの設定。 -dはたぶんDisk。bオプションはbootflag。
$ gxemul -X -e 3max -d rootdisk.img -d bc:ultrix-risc-os-v4.5.mode1.ufs -j vmunix
a0021920_20421644.jpg
rebootと表示されたまま止まってしまったので、gxemulを終了。

再びgxemulを起動し、インストール作業。もちろん英語だけど難しくは無いです。
$ gxemul -X -e 3max -d rootdisk.img -d c:ultrix-risc-os-v4.5.mode1.ufs -j vmunix
a0021920_20423266.jpg
やはりrebootと表示されたまま止まってしまったので、gxemulを終了。
今度はHDDイメージから起動。
$ gxemul -X -e 3max -j vmunix -d rootdisk.img
a0021920_20431344.jpg
a0021920_20431966.jpg


追記:
実マシンのUbuntu環境でも動かしてみました。
今度はフルインストール&DECwindows for OSF/Motifという感じ。
でもここで問題が。
どうもCPUが早すぎるとログインできないという不思議な現象があるようです。
そういう時は -I オプションでクロックを指定してねって雰囲気の事が書いてあったので実践してみましたが、効果なし…
(-I オプションは有効で -I 33000000 を指定して起動するとmachine: DECstation 5000/200 (3MAX, KN02) (33.00 MHz)となってるのです。)

偶然1度だけログインできた時のスクリーンショットです。
a0021920_138241.jpg


More
[PR]
by tenten909 | 2012-05-03 20:47 | PC-Unix等
11.10のVMイメージをいくら壊してもいいようにコピーしてからスタート。
今度はi386のCDイメージで起動。
a0021920_20561690.gif
確かに12.04です。
a0021920_20563636.jpg
Ubuntuをインストール 選択。
a0021920_20572858.jpg
11.10 > 12.04LTSへのアップグレードを選択しています。
システムの設定はクリアされますと書いてるけど、全部クリアだなんて思わないでしょ…
a0021920_2058541.jpg
アップグレードなのに、ユーザー情報、タイムゾーンなど入力させられます。
中断したくても、この段階で以前のシステムを削除している旨、下部に表示されています。
a0021920_20591829.jpg
どんどん追加できないとのメッセージがながれてます。
a0021920_20595344.jpg
復元に失敗。堂々としています。
a0021920_2103389.jpg
新規インストールの方が潔いかもね...orz
[PR]
by tenten909 | 2012-05-02 21:01 | PC-Unix等